ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
7つの仕事術
【第4回】 2017年7月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
Shin

「積極的で仕事ができる人」と「積極的でも仕事ができない人」の違い

1
nextpage

外資系コンサルティングファームのマネジャーであり、月間20万PV超のビジネスブログ「Outward Matrix」の運営者でもある20代の若手コンサルタントShin氏の処女作『コピー1枚すらとれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』が発売となる。本書のタイトルにあるように、もともとド落ちこぼれだったShin氏(落ちこぼれ時代のエピソードは、連載第1回をご参考ください)。彼はいったいどうやって、たった1年で外資系コンサルティングファームのマネジャーにまで上り詰めたのか――。急成長を遂げる過程で、考えたこと、学んだこと、そして実践してきたノウハウについて、Shin氏に教えていただいた。

「積極的で仕事ができる人」がやっていること

 落ちこぼれ時代のぼくには、歳も出身大学も同じ同期がいました。スペックが似ている彼は、どうしてもぼくの比較対象になってしまう存在でした。そして、ぼくがクライアントと話す機会すらもらえなかったのを尻目に、彼はどんどんそうした機会を得て、結果を出していきました。

 「重要なクライアントとのミーティングでプレゼンを行う」「定期的に行われる評価で、最高評価を得る」「あるプロジェクトでは、チームリーダーとして全体をまとめる」……。ぼくが苦しんでいる間に、彼はそのような輝かしい成果を次々に出していったのです。

 なぜ、そのような差が出ているかは明らかでした。その原因は「主体性」です。主体性を持っていきいきと働く彼には多くのチャンスが舞い込み、いつも指示待ちで積極的なコミュニケーションを取れないぼくは、クライアントとのミーティングにすら参加させてもらえなかったのです。この状況を変えるには、「主体性」を身につける以外に道はありませんでした。

 しかし、そもそも主体性とは何か、ぼくには正直よくわかりませんでした。「積極的な態度」という理解は間違いないのでしょうが、ただ単に積極的なだけでは「空回りしている奴」「仕事はできないけど、やる気だけはある奴」という評価にしかつながりません。「仕事ができる」と評価される積極的な態度とは何か――。それを考えたとき、ぼくはある結論に行き着きました。

 それは、仕事に価値を付け加えられているかどうかです。ぼくとできる同期の違いもまさしくこれでした。たとえば、「打ち合わせスペースを押さえる」というシンプルな仕事ですらその差は如実に現れていました。ぼくは言われた通りに打ち合わせスペースを押さえるだけですが、彼は打ち合わせの目的に合わせたスペースのみならず、そのために必要な備品の準備も提案するなど、与えられた仕事に新たな価値を加えていたのです。

 ほかにも、「データをエクセルにキレイにまとめておいて」と言われたら、言われた通りにキレイにまとめるだけでなく、そのエクセルの使用用途に合った気の利いた項目や機能を付け加えたり、エクセル以外の目的に合った必要な資料を提案したり……こうしたちょっとした仕事での違いが積み重なり、彼とぼくとの間には圧倒的な差がついていたのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

Shin 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
たった1年で、ド落ちこぼれを外資系コンサルティングファームのマネジャーにまで成長させた超実践的成長ノウハウ! 「指摘のドラフトメール一元化」「最強のTodoリスト」……などコピー取りすらろくにできなかった20代の若手コンサルタントが、自分を変えるために必死で考えたオリジナルの7つの仕事術を紹介。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、7/2~7/8)



Shin(しん) 

某外資系コンサルティングファームにて、マネジャーとして勤務する20代男性コンサルタント。
大学卒業後、コンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできず「劣等生」の烙印を押され、うつ病寸前まで追い込まれる。退職を考えるも、最後の気力を振り絞り、落ちこぼれの自分のためのオリジナルの仕事術を考え、実践。その結果、1年後には社内の評価を一変させ、他社から引き抜きの声がかかる存在にまで成長。現在は、外資系コンサルティングファームのマネジャーとして、成長戦略業務などに携わっている。
また、勤務の傍ら、月間20万PV超のビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。若手に向けた仕事術やマインドに関する記事が評判を呼んでいる。
【著者ブログ「Outward matrix」】http://www.outward-matrix.com/

 


7つの仕事術

たった1年で「ド落ちこぼれ」が外資系コンサルティングファームのマネジャーになれた理由とは?
コピー取りすらろくにできなかった20代の若手コンサルタントが、
急成長を遂げる過程で、考えたこと、学んだこと、そして実践してきたノウハウを紹介。

「7つの仕事術」

⇒バックナンバー一覧