ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「ロス婚」漂流記~なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?

“選別眼”が厳しすぎる女性たちに男性が大反論!
実録「こんな女とは結婚したくない」男性の本音

宮崎智之 [フリーライター]
【第13回】 2011年8月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 前回は、「実録『こんな男とはゼッタイ結婚できない』女性の本音」と題して、女性の目線から見た「結婚したくない男性」のパターンを紹介した。

 「専業主婦の母親に育てられた男は敬遠したい」や、「ホリエモンに憧れている男はイヤ」など、特徴的な意見を選んで紹介したせいか、想像以上に反響が大きく、男性読者から多くの意見が寄せられた。

 なかでも多かった意見は、「なんで女性の意見ばかり載せるんだ」「男だって『こんな女とはゼッタイ結婚できない』という本音がある」との声だった。

 確かに、筆者にしても1人の男性として、反論したくなる意見はあった。また、女性側の意見のみを掲載したことによって、「結婚相手は女性が選ぶもの」という一方的な印象を読者に与えてしまったかもしれないという懸念もある。

 ということで、公平性を保つ意味でも、今回は20代~30代の男性に対し、「結婚したくない女性の条件」について聞いた。女性の辛辣な意見を受け、男性陣はいかなる反論を展開するのだろうか。聞き取り調査をしたなかで、特徴的だったものをいくつか紹介したい。

 男女を取り巻く「ロス婚」という現状を分析し、自分の生き方を見つめ直すためには、やはりお互いの意見に対して真摯に耳を傾けるべきだろう。読者は、これらの意見をどう捉えるだろうか。

テレビばかり観ている女

 前回、「インターネットばっかりやっている男性とは、結婚したくない」との意見を紹介したが、男性からは「テレビばっかり観ている女性は好きではない」(20代)との声があった。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

宮崎智之 [フリーライター]

フリーライター。1982年3月生まれ。地域紙記者を経て、編集プロダクション「プレスラボ」に勤務後、独立。男女問題や社会問題、インターネット、カルチャーなどについて執筆。
ツイッターは@miyazakid
 

 


「ロス婚」漂流記~なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?

日本は「結婚受難」の時代に突入した。街やオフィスには、「出会いがない」と焦る独身者や「結婚に疲れ果てた」と嘆く既婚者が溢れている。一昔前の日本人なら誰しも得られた「結婚」という当たり前の幸せを、得ることができない。夢や希望を失った「ロス婚」(ロスコン)な人々が増殖する背景には、いったい何があるのか? 婚活や結婚生活に悩みを抱える人々の姿を通じて、「日本人の結婚」をいま一度問い直してみよう。

「「ロス婚」漂流記~なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?」

⇒バックナンバー一覧