ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
評価が上がる!上司を味方にする技術
【第4回】 2010年3月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
本間正人 [成人教育学博士]

「媚びる人」は失敗する!
上司から信頼される部下になる方法

1
nextpage

「ダメ上司」という
レッテルを貼らない

 どんな職場でも、上司を動かすのがうまい、上司の力をうまく引き出して成果につなげている人は必ずいるものです。

 そうした人たちがどのようなコミュニケーションのとり方をしているのかと振り返ってみると、いくつかのキーワードが浮かび上がってきます。

 第1に、上司を動かすのがうまい人は、上司から「信頼を勝ち得ている」といえるでしょう。上司からの信頼とは、「こいつは有能な部下、優秀な部下だ」という信頼もあるでしょうし、一緒に仕事をやっていこうという信頼、この部下は裏切らないだろうという信頼など、さまざまな信頼があります。まずは、そうした信頼を上司から得ることがコーチングアップのベースといえます。

 同時に、信頼を受けている部下というのは、上司のことも信頼しているものです。たとえ上司と考え方が違っていたとしても、「この人はダメ上司だ」などというようにネガティブなレッテルを貼らず、また「どうせこの人にはわからないんだ」というようにあきらめてしまわないことが大切です。たとえ考え方や持ち味が違っていても、上司との間に信頼関係を築こうという姿勢を持つことが必要なのです。

 コーチングの底流には「人間には無限の可能性がある」という、人間性に対する基本的な信頼があります。故・松下幸之助さんは「人間は磨けば光るダイヤモンドの原石のようなもの」と表現していましたが、コーチングは、まさに「磨くこと」だといえるでしょう。そして、その人間性を大切にする発想が、コーチングの原点になっているのです。

 松下幸之助さんの思想哲学には、コーチングの考え方に、きわめて近いものがあるといえます。たとえば、次のような基本スタンスをあげることができます。

●人間は原則として無限の可能性を持っている。

●1人ひとりが自らの可能性を主体的・自発的に開発することこそ、人間にとっての自己実現である。

●個人の多様な能力を開花させるには、個別の適切なサポートがきわめて有効であり、幸せにつながる。

 これが松下流の人材育成理念そのものであり、また、コーチングのベースにある考え方といえます。

 人間は、何歳になっても学習力があって成長していく、マネジメントの力を高めていくことができるものです。こうした「人間に対する信頼」のようなものを持っていること、その信頼をベースにした上司との相互信頼があること。この2つがそろって、初めてコーチングアップの関係というのは成り立ち得るのではないかと思います。

 ですから、一見、「ダメ上司」に見える上司であったとしても、その内側にはダイヤモンドの輝きが秘められていると信じることが、相互信頼構築への第一歩となるのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


本間正人 [成人教育学博士]

1959年東京生まれ。東京大学文学部社会学科卒業後、松下政経塾で松下幸之助の経営哲学を学ぶ。卒塾後、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学博士、 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局日本室長、松下政経塾研究部門責任者などを歴任し、現在、NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、NPOハロードリーム実行委員会理事などをつとめる。企業や地方自治体の管理職研修を担当しつつ、教育学に代わる「学習学」の構築を目指して、研究・講演活動を展開している。主なテーマは、コーチングの他、キャプテンシップ(プレーヤーとしてのリーダーシップ)、個人と組織の学習、戦略プランニング、創造力開発、学習スタイルなど多岐にわたる。NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」の講師などを歴任。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書多数。
ホームページ「らーのろじー株式会社」


評価が上がる!上司を味方にする技術

自分の周りにいる無関心な上司、優柔不断な上司、身勝手な上司…。しかし「ダメ上司だから…」と言ってるだけでは何も変わりません!どんな上司でもうまく巻き込むことで、自分の評価が上がる方法をお教えします。

「評価が上がる!上司を味方にする技術」

⇒バックナンバー一覧