「居酒屋こそ理想的なダイエット食堂」が持論の管理栄養士・松田真紀氏による、居酒屋ダイエット連載。今回は、「お腹ポッコリを凹ます」居酒屋メニューを、新刊書『居酒屋ダイエット』の中から抜粋して紹介していただきます。

ポッコリお腹を放置すると
お酒が飲めなくなる?

 前回と同様、実際に「養老乃瀧」「だんまや水産」「一軒め酒場」の各居酒屋で提供されている商品を例にダイエットメニューを紹介します。

 さて、お腹まわりに脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満」は、メタボの原因となる危険な肥満です。特に、男性は注意が必要。40~75歳男性の2人に1人は内臓脂肪型肥満、3人に1人は脂肪肝と言われています。

 お腹ポッコリを放っておいたら、肝臓が傷つき、いずれ大好きなお酒が飲めなくなってしまうかも……。

 安心してください。ここでは、「お腹ポッコリを凹ますメニュー」を紹介します。内臓脂肪は、遺伝や体質より生活習慣が原因で、皮下脂肪より「つきやすく、落としやすい」のが特徴。糖質と脂質を減らし、タンパク質と抗酸化物質を補う食べ合わせが効きます。