99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が、発売たちまち重版出来と話題沸騰。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。 

「無償の愛」で万物を育てよ

『9code(ナインコード)占い』では、人間を地球生命体の一部と考え、どんな人間も「生年月日」で次の9タイプに分けられます(『9code(ナインコード)』判定法は本書にあります)。

1.水の一白(いっぱく)
2.大地の二黒(じこく)
3.雷の三碧(さんぺき)
4.風の四緑(しろく)
5.ガイアの五黄(ごおう)
6.天の六白(ろっぱく)
7.湖の七赤(しちせき)
8.山の八白(はっぱく)
9.火の九紫(きゅうし)

「大地の二黒」は、母なる大地のように、人々にやさしさと愛を提供する人です。
 二黒の「黒」は、肥沃な大地の黒で、大きな愛で育てるイメージを持っています。

 原典の『易経』には「坤為地(こんいち)」とあり、この特性は、縁の下の力持ちタイプでコツコツと人のために努力をし続けて、大きな成果を出すタイプです。

「坤為地」の「坤」は「大地とともに伸びる」という意味であり、「大地の気にはすべてを成長させる力がある」ということです。

 大地は天から光を受け止め、それをすべての動植物に、成長のためのエネルギーとして、分け隔てなく与え続けています。
 それは、大地の持つ、生命体すべてに対するやさしさと愛を意味するのです。

 ですから、大地の二黒人は大地のように、やさしく・賢く・穏やかな生き方をして、人々を成長させるための「愛」を発信し続けることが大切であり、これが大地の二黒人の一生のテーマなのです。