柔軟仕上げ剤の強すぎる
香りは「オンナ臭」?

 (うっ、臭い。きついなぁ……)

 惣一さん(仮名・51歳)は家に帰るのが憂鬱だ。

 妻の淳子さん(仮名・45歳)が、依存症かと思えるほど「香り」にはまっているからだ。

 まず芳香剤。

 玄関から始まり、トイレ、キッチン、リビング、寝室……家じゅういたるところに置かれている。

 寝室ではさらに寝る前、安眠効果があるという「ラベンダー」のアロマオイルも使われる。いい香りなのだろうが、長時間色々な臭い(匂い?)を嗅がされているせいで、なにがなんだかわからない。

 トイレには金木犀の芳香剤が置かれているせいで、秋になるとそこらじゅうがトイレ臭いような気分になる。せっかくの季節の香りが台無しだ。

 洗濯物の柔軟仕上げ剤にはまいった。

 淳子さんが動くたび、強烈な芳香でむせそうになる。そばに寄られたくない。スメルハラスメントならぬ「アロマハラスメント」だ。