ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
30代を後悔しない50のリスト――自らキャリアを切り開いた4人との特別対談
【第6回】 2011年11月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
大塚 寿 [エマメイコーポレーション代表取締役]

30代までに必ず知っておきたい
上手な「失敗のススメ」
桑野克己×大塚寿 対談【後編】

1
nextpage

後悔のない30代を送るために必要なことは何なのか? 数々の企業で社長を歴任してきた桑野克己さんと、12万部突破の『40代を後悔しない50のリスト』の著者・大塚寿さんが語る、30代に知っておきたい、失敗のススメ。

30代、失敗を恐れるなかれ!
失敗から学ぶことが大切

大塚:前編では、桑野さんのチャンスへの飛びつき方と、失敗からの学び方についてお話を伺いましたが、桑野さんの周りの30代を見ていて、お前たちチャンスにもっと食いつけよ、と感じるときってありますか?

くわの・かつき/ルビー・グループ代表取締役。米国コーネル大学 経営大学院卒(MBA)。大手広告代理店に勤務。1996年よりインターネット業界。AOLジャパンで執行役員。マッチ・ドットコム ジャパン社長。会員数100万人を達成し業界ナンバーワンに。高級ブランドのインターネット販売のギルト・グループ社長。会員数50万人、年間数十億円の売り上げに育てる。2011年1月に高級ブランドをEコマースで支援するルビーグループを創業。 http://rubygroupe.jp/

桑野:結構、みなさん守りに入ってしまっている感じがします。失敗したらどうしようとか、そういうことばっかり考えている人が多い。でも、いまになって思うのは、大塚さんも『30代を後悔しない50のリスト』に書いていらっしゃいますけれど、30代って失敗してもいいし、むしろ失敗したほうがいいんです。リクルートでは「失敗しない罪」という格言があるそうですが、30代で失敗を恐れちゃダメだなと思いましたね。

大塚:なるほどね。とりあえず飛びついて社長にはなったけれど、その後、会社の実態が予想とは大きく違っていたり、リストラをされたりといったご苦労については、前編でお話ししていただきましたが、一番の失敗というのは何でしょうか?

桑野:リッスンジャパンで、「日本の音楽業界を変える」くらいに思っていたにもかかわらず、たった1年で社長をクビになったことですね。

大塚:それはこたえますね。でも、これまでのお話だと、それはビジネスモデルが悪かったということですよね。それでは手の付けようがない。ちょっといじったくらいじゃダメで、構造的に厳しいと。

桑野:そういうことですね。どんな優秀な人がやってもたぶん、あの会社はダメだったろうなとは思っています。

おおつか・ひさし/1962年群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、現在、オーダーメイド型企業研修を展開するエマメイコーポレーション代表取締役。30代で起業、結婚、出産、育児、家の購入のすべてを経験し、人生の土台作りを行う。また、積極的に地域社会と関わり、仕事と家庭の両立も行うことで、40代で年収を10倍アップさせた。著書に『40代を後悔しない50のリスト』など多数。http://emamay.com/

大塚:でも、その失敗があったからこそ、いまにつながっているんですよね。『30代を後悔しない50のリスト』の「失敗から真剣に学ぶべきだった」という後悔は、本当に多くの人が感じている後悔ですが、桑野さんは、失敗で腐らずにそこから次に活かせる教訓を真剣に学んだということですね。

桑野:そうですね。大塚さんが本でおっしゃっていたように、30代って、たとえ失敗してもいくらでもリカバリーが利きます。だから失敗しない人生の方が逆によくないですよね。失敗は、30代では、恐れちゃダメだと。

大塚:失敗のススメですね(笑)。私の周りを見ていても、30代、あるいは早い人だと20代後半でチャレンジして火傷した人も多かったですけれど、多くはなんとかなっているんですよね。また戻ってきたの? みたいな人が結構いますよ(笑)。勇気を出して勝負した人は、それなりになっているんです。

桑野:それに、失敗を経験したり挑戦を繰り返している人は、人間としての魅力が出ますよね。

大塚:チャーミングですよね。また、その失敗談がおもしろいんですよ。失敗談を、おもしろおかしく語れるから、話のおもしろい人として人間的な魅力もどんどん増していくものです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード  失敗談
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


 

大塚 寿(おおつか・ひさし) [エマメイコーポレーション代表取締役]

1962年、群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)でMBAを取得。現在、オーダーメイド型企業研修を展開するエマメイコーポレーション代表取締役。
挫折の多かった10代、「もっとやれるはずだ」という想いと現実とのギャップに悶々とした20代を過ごした。なんとか現状を変えようと、リクルートの営業マンという立場から、社内外の大手企業・中小企業の管理職や経営者1万人以上にアドバイスを求めるが、その中でも40代を後悔している人が特に多いことを発見。その轍を踏まないように準備し、40代で自己実現を果たす。歴史上の成功者よりも、身近な市井の人の成功・失敗に学ぶことの合理性を痛感している。
著書にシリーズ累計28万部の『40代を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』『結婚を後悔しない50のリスト』(以上ダイヤモンド社)など多数。


30代を後悔しない50のリスト――自らキャリアを切り開いた4人との特別対談

12万部のベストセラーとなった『40代を後悔しない50のリスト』の30代編がついに登場!発売を記念して、著者の大塚寿氏と、さまざまな分野でキャリアチェンジして活躍する4人(藤原和博/川北義則/桑野克己/渡辺佳恵)との「後悔しない生き方」対談。

「30代を後悔しない50のリスト――自らキャリアを切り開いた4人との特別対談」

⇒バックナンバー一覧