ホテルテトラ
本記事はハフポスト日本版からの転載記事です

 髪の毛が少ない人は割引します──。

 全国約20カ所にホテルを展開する「ホテルテトラ」(北海道函館市)が、なんとも珍しい割引サービスを提供している。

 その名も、髪の毛が少ない人を対象にした『ハゲ割』。一体どんなサービスで、そもそもなぜ始めたのか。

 ハフポスト日本版編集部は11月6日、ホテルの袴田俊太支配人に話を聞いた。

──どのようなサービスなのでしょうか。

 スキンヘッドに近い髪型の方を対象に、宿泊費を1泊あたり300〜500円割引しています。例えば「長さが5ミリ」など明確な基準は設けておらず、従業員がお客様の頭を確認して判断します。

──割引を始めるきっかけを教えてください。

 系列ホテル「層雲峡マウントビューホテル」では、ホテルの清掃業務を外部委託したりパートの方にお願いしたりせず、全てホテルの従業員がしています。掃除の際、「排水溝の髪の毛づまりを取り除くのが手間がかかる」という声が上がりました。それを踏まえて、髪の毛が少ない方であれば手間が省けるだろうと考え、『ハゲ割』を始めました。