ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

大震災後にまさかの「グローバル化中止」が決定!?
“一貫性のない経営方針”が生み出す経営と現場の溝

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第55回】 2011年11月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 大手新聞グループ・会長と関連企業であるプロ野球球団・代表の大喧嘩が話題になっています。その原因の1つとして挙げられるのが、「経営方針の一貫性のなさ」です(今回の場合、大きな問題は「強引さ」なのでしょうが…)。

 言うことがコロコロ変わる上司は部下から信頼されない、という話をよく耳にします。確かに『転職を決意する要因』を調査すると、上位に「一貫性のないマネジメント」が登場しますから、決して間違いではないでしょう。

 では、そんな一貫性のなさが経営方針にまで至っていたら、どうでしょうか?現場の社員たちは、大いに混乱してしまうはず…。また、スピード感をもった意思決定が経営に求められる時代ですから、その方針の変更がすぐに現場に伝えられなければ、意味がありません。

 そこで今回は、「経営方針がコロコロ変わる」職場に転職してしまったDさんの苦悩をテーマに、話を進めていきたいと思います。

毎週、社員へ送られる「社長からのメッセージ」
風通しの良さを感じて転職するも…

 「簡単に発言を撤回するなよ。ついていけないよ!」

 そう心の底から叫んでいたのは食品関連商社のM商事に勤務するDさん(32歳)。この会社に中途採用で入社して2年目になりますが、経営方針がコロコロ変わることに対して大きな不満を募らせていました。

 ちなみに、M商事は設立80年の老舗。株式公開はしていないものの、独立系として生き残ってきた企業。社長は叩き上げの営業マンで55歳。社長方針や日常の想いをメールで社員に伝えることで、組織の一体感を狙っているようなのですが…。

 そんなDさんが転職してM商事に入社した経緯は、職場の風通しの良さを感じたから。

 「前の会社では、会社の方針がほとんど示されていませんでした。そこで、会社に対して徐々に不信感が募り、転職を決意しました」

 前職は電子部品のメーカーの営業でした。ですが、社長に会ったのは入社式だけ。会社の方針を聞く機会など、全くありませんでした。

 そこで上司に、

 「この会社は何を目指しているのですか?」

 と、聞いたところ、

 「そんなことは考えなくてもいい。ただ、言われたことだけやっていればいいのだ」

 との答えが返ってきました。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧