ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「ものの見方」で、人生が広がる!
【最終回】 2012年1月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
川村透 [川村透事務所代表・「ものの見方」コンサルタント]

「ものの見方」を変えるオススメの6つの行動

1
nextpage

さて、これまで仕事や人生に役立つさまざまなものの見方を紹介してきました。が、理屈はわかっても、実際に「ものの見方」を変えることは簡単ではありません。そこで、最終回は、どうすれば「ものの見方」が変わるのか、具体的な6つの行動についてお話します。

環境を変える、行動を変える

 「ものの見方」を変えるのに効果的な方法は二つあります。ひとつは、「環境を変える」こと。引越をしたことがある方なら、皆さん経験があると思います。引っ越してすぐは、馴染みのない土地で知り合いもおらず、前に住んでいたところが懐かしく思い出されます。しかし、もう後戻りはできないと諦めがついた瞬間から、いまの環境でできるだけ快適に過ごそうと、いいところに目を向けはじめるのです。

 すると「思ったより緑が多いな」「同じマンションの人が皆、挨拶してくれる」「ベランダが前より広いぞ」などと、いい点がたくさん見つかるようになります。人は与えられた環境で生きていかねばなりませんから、この適応能力は備わっているのですね。

 そしてもうひとつが、「行動を変えること」。ふだんしないような行動をすることで、これまでまったく目に入ってこなかった情報が飛び込んでくるようになります。

 それでは、頭の固くなっている皆さんにぜひやっていただきたい、効果バツグン行動を6つご紹介しましょう。

>>>「ものの見方」を変えるオススメの6つの行動<<<

1.自分で考えない
2.人に頼みごとをする
3.小さな冒険を1日ひとつする
4.「それはちょうどいい!」とつぶやく
5.着るものを人に選んでもらう
6.成功体験に触れる

1.自分で考えない

 どれだけ頭をひねったとしても、所詮は自分の頭の中。考え出せるものは決まっています。それより、まったく思考回路の違う、他人の考えを聞いてみましょう。

 同じ出来事についても、他人は驚くほど違うようにものごとをとらえています。そうした考えに触れることで、自分の思い込みが外れることがあります。自分の考えを脇に置き、「君なら、どう思う?」と聞いてみましょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


川村透 [川村透事務所代表・「ものの見方」コンサルタント]

上智大学経済学部経営学科卒。外資系コンサルティング会社をへて31歳で独立し、 2000年川村透事務所を設立、「ものの見方」コンサルタントとして活動を始める。見 方を変えて、新しい価値を見つけることがモットー。それにより自身の吃音も改善す る。講演実績は、JR東日本、第一生命、ジョンソン・エンド・ジョンソン、リコー、 ソニー、大塚製薬、日立製作所ほか、官公庁、地方銀行、青年会議所、商工会議所な ど多数。著書に『なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか』(こう書房)ほか、訳書 に『残念な人の仕事の中身』(大和書房)『営業の魔術』(日本経済新聞社)など、 最新刊に『答えはいつも、自分の枠の外にある!』(ダイヤモンド社)がある。


「ものの見方」で、人生が広がる!

「ものの見方」を変えると、仕事や人生の枠が広がります。思い込みのメガネをはずせばココロは軽くなり、悩まされ続けてきた問題もたちまち解決します。毎回、かんたんなドリルを解きながら、人生を豊かにする「ものの見方」のコツをお伝えします。

「「ものの見方」で、人生が広がる!」

⇒バックナンバー一覧