闇株新聞[2018年]
2018年3月2日公開(2018年3月2日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
闇株新聞編集部

ヤマト運輸や佐川急便は負け組?
ECに欠かせない宅配大手の業績と株価とは?
闇株新聞が辛口で斬る「株式市場の勝ち組・負け組」

闇株新聞プレミアムメールマガジン 20日間無料!

ネット通販の拡大で需要が急拡大する一方、深刻な人出不足で大きな転換点にある宅配業界。昨年は最大手のヤマト運輸が全面的な運賃値上げに踏み切る一方、過去2年間の未払い残業代を支給するなど、業績への影響が注目されていました。刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』は最新号で、宅配業界の大手2社の業績や株価について解説しています。

ヤマト運輸や佐川急便は負け組? ECに欠かせない宅配大手の業績と株価とは? 闇株新聞が辛口で斬る「株式市場の勝ち組・負け組」

ヤマトなしでは成立しないネット通販
アマゾンにはもっと強気を貫けたはず

 EC時代の「勝ち組」は、営業所から各家庭(あるいは各オフィス)へのラスト数百メートルにおける集配システムがほぼできあがっている宅配会社です。

 大手宅配会社の上場会社は長らくヤマト運輸(ヤマトHD:9064)だけでしたが、昨年11月に佐川急便の持ち株会社(SGホールディングス:9143)も上場し、いろいろと比較できるようになりました。

 まずヤマト運輸(ヤマトHD)を見ていきます。2017年4月~12月期決算では、売上高に相当する営業収益が1兆1717億円(前年同期比4.8%増)、営業利益が321億円(同44%減)、最終純利益が174億円(同51%減)と、相変わらず過去の人件費未払い処理が続いているようです。

 しかし、2018年3月の通期決算予想では、経常利益予想が従来の250億円から310億円に上方修正され、前年比の減益率も28%から11%まで減っていました。ここにきてようやくアマゾンなど大口顧客との値上げ交渉の成果が出てきたものと思われます。

時価総額は1兆1503億円、予想ベースのPERは76倍、実績ベースのPBRは2.0倍、予想配当利回りは0.97%となっています※。過去の人件費の未払い問題と、大口も含めた運賃改定案がもう少しうまく処理されれば、業績が株価に追いつきます(株価は一足先にそのベースまで先取りしていることになります)。※バリュエーションは2018年2月27日終値で算出。

 アマゾンなど大口顧客との価格設定は、もう少し有利な条件を引き出せたのではないでしょうか。営業店網は国内約4000店舗(ライバルの佐川急便は約400店舗)で、全国レベルで営業店から各家庭・各オフィスへの集配システムがある唯一の宅配業者です。であればこそ、大口顧客にはもっと強気の交渉ができたはずです。

シェアは3割でも利益はヤマトの2倍
ライバル佐川急便は効率重視の経営

 次に、上場したばかりの佐川急便(SGホールディングス)の、2017年4~12月期の決算短信を見てみます。売上高に相当する営業収益は7508億円(前年同期比6.5%増)、営業利益が519億円(同19.5%増)、最終純利益は300億円(同19.9%増)。2018年3月期の予想経常利益は610億円(前年比23%増)と、ヤマト運輸(ヤマトHD)の約2倍を見込んでいます。

 佐川急便は2014年を境にアマゾンなど低価格を強いられる大口顧客との契約を順次打ち切り、効率重視の経営に集中しました。その結果、宅配事業におけるシェアはヤマト運輸が45.6%、佐川急便が33.6%とかなり差がつきました(ただし2015年の数字です)。つまり、佐川急便はシェアよりも効率を重視した経営を行っていることになります。

 佐川急便(SGホールディングス)の株価や時価総額は昨年11月の上場以来、それほど大きな変動はありません。また予想PERは20倍、実績ベースのPBRは2.3倍とヤマト運輸(HD)と比べても「どっちもどっち」な株価です。※バリュエーションは2018年2月27日終値で算出。

 両社に期待されたのは、EC拡大に必要不可欠な宅配部門で、存在感と収益さらに株価でより目立ってほしいということでしたが、今のところ両社とも「いまひとつ」と言わざるを得ません。

闇株新聞プレミアムメールマガジン 20日間無料!

今回の本連載は刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が、注目企業の決算を受けて株価やバリュエーションを解説する「株式市場における今後の勝ち組・負け組」から一部を抜粋・編集してお届けしました。刺激的な金融メルマガ「闇株新聞プレミアム」では皆様に投資のセカンドオピニオンを提供する、濃くて・深くて・ためになる記事を毎週配信しています。

闇株新聞PREMIUM

闇株新聞PREMIUM
【発行周期】 毎週月曜日・ほか随時  【価格】 2,552円/月(税込)
闇株新聞PREMIUM 闇株新聞
週刊「闇株新聞」よりもさらに濃密な見解を毎週月曜日にお届けします。ニュースでは教えてくれない世界経済の見解、世間を騒がせている事件の裏側など闇株新聞にしか書けないネタが満載。
お試しはコチラ

 

DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)

●DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)とは?

金融・経済・ビジネス・投資に役立つタイムリーかつ有益な情報からブログに書けないディープな話まで、多彩な執筆陣がお届けする有料メールマガジンサービス。
初めての方は、購読後20日間無料! 


世の中の仕組みと人生のデザイン
【発行周期】 隔週木曜日  【価格】 864円/月(税込)
世の中の仕組みと人生のデザイン 橘 玲
金融、資産運用などに詳しい作家・橘玲氏が金融市場を含めた「世の中の仕組み」の中で、いかに楽しく(賢く)生きるか(人生のデザイン)をメルマガで伝えます。
お試しはコチラ

堀江 貴文のブログでは言えない話
【発行周期】 毎週月曜日、水曜、ほか随時  【価格】 864円/月(税込)
堀江 貴文のブログでは言えない話 堀江 貴文
巷ではホリエモンなんて呼ばれています。無料の媒体では書けない、とっておきの情報を書いていこうと思っています。メルマガ内公開で質問にも答えます。
お試しはコチラ

 

Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説! 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株2018年
98銘柄が激突!
老後のお金の作り方

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【一番儲かる「勝ち株」に乗れ!最強日本株】

最強日本株2018年夏の陣!
東西に分かれ98銘柄が激突!
●2018年下期の攻略法! 
上期に上がった株下がった株
4人の達人による相場の見通し
●合戦1「株主優待株」の戦い
桐谷広人軍藤本誠之軍の精鋭株が一騎打ち
●合戦2「10万円株」の陣
楽天」VS「レオン自動機」ほか
●合戦3「高配当株」の争い
JT」VS「日産自動車」ほか
●合戦4「10倍株」の激闘
ラクスル」VS「サンバイオ」ほか
●合戦5「大型株」の変
スタートトゥデイ」VS「GMOペインメントG

60歳以上も必読!問題点がマンガでわかる!
人生100年時代の老後のお金の作り方&取り崩し方
年金、介護、長生き3重苦に打ち勝て
・老後のお金の貯め方&運用の仕方
・60歳以降の上手なお金のもたせ

円高米利上げのWパンチ!
全タイプで成績が大幅に低下
毎月分配型投信本当の利回り&分配健全度 

●IT企業を中心に急成長株が続々! 
今こそ狙え! 中国株

投信ETFに気軽に投資できる! 
ポイント投資の始め方

<別冊付録>情報や注文方法を味方に! 
新しい株の勝ち方! 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング