ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
エディターズ・チョイス
2012年4月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
新 将命 [株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長],岩瀬大輔 [ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長兼COO]

【新将命氏×岩瀬大輔氏対談】
これからの10年を後悔しない働き方(中編)
45歳までに自分の市場価値を高める3つのスキル

1
nextpage

働き方の教科書』の著者・新将命氏と、『入社1年目の教科書』の著者・岩瀬大輔氏。ともに働き方の指南書を上梓した2人による対談の第2回目は、これからの10年の変化を読み、後悔しない働き方とはどんなものかを語り合います。

【前編】「いま押さえておくべき『3つの原則』と『3つの条件』」 から読む

あなたのスキルは、社外でも通用する?

新 将命(あたらし・まさみ)
株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長。1936年東京生まれ。早稲田大学卒。シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスなどグローバル・エクセレント・カンパニー6社で社長職を3社、副社長職を1社経験。2003年から2011年3月まで住友商事株式会社のアドバイザリー・ボード・メンバーを務める。近著『働き方の教科書』『経営の教科書』(ダイヤモンド社刊)、『リーダーの教科書』(武田ランダムハウスジャパン刊)は、現役経営者、若手リーダーの必読書となっている。

 「10年後に後悔しない働き方」を考えるというのがこの対談のテーマですが、本音を言えば、明日のこともわからないのに10年後のことがわかるはずはないんですよ(笑)。

 ですから「無責任に想像すれば」という条件つきで言いますが、手垢のついた言葉ではありますけれど、いわゆる「グローバル化」と「多様化」は続くのではないかと思います。

 日本の会社が中国人やインド人を雇ったり、社内公用語を英語にしたりといった事例はこれからもどんどん増えていくでしょう。地球という大きな市場経済の中で13億の中国人がひしめきあう社会になるわけですから、ビジネスの世界では競争がますます厳しくなるでしょうね。

 10年後にビジネスの世界で充実した生活を送るためには、今後ビジネスパーソンとして自分の市場価値を高め続けていかなくてはなりません。

岩瀬 大輔(いわせ・だいすけ)
ライフネット生命保険株式会社代表取締役副社長。1976年埼玉県生まれ。東京大学法学部在学中に司法試験に合格。1998年卒業後、ボストン・コンサルティング・グループなどを経て米国に留学。2006年ハーバード経営大学院(HBS)を日本人4人目のベイカー・スカラー(成績上位5%表彰)として修了。帰国してライフネット生命保険設立に参画。2009年より現職。2010年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出。近著に『入社1年目の教科書』などがある。

岩瀬 「10年後はどうなるかわからないけれど、グローバル化と多様化は進むだろう」という新さんのお考えは、まったくそのとおりだと思います。

 私は帰国子女ですし、ハーバード・ビジネススクールで学んだり外資系企業で働いたりと、海外に出る機会は比較的多いほうだと言っていいでしょう。そのため、「グローバル化が進み、世界がひとつになりつつある」ということを肌で感じることが多いんです。

 一方、日本企業のトップは、グローバル化への対応ということに関して危機感が薄い方もいると思います。この点、新さんのような企業トップ経験者が「グローバル化と多様化への対応が必要」と説いておられることは大変貴重なことだと思いますし、非常に感銘を受けました。

 ビジネスパーソンが自身の市場価値について考えるのは転職の場面が多いと思いますが、大企業の終身雇用制度のもとで働いていると、「自分の市場価値を考える」という感覚は生まれにくいかもしれません。

 私自身は日本の大企業で働いた経験はありませんが、聞くところによると、必要とされるのは「その会社ならではのスキル」や「社内政治力」だと聞きます。しかし「10年後に後悔しない働き方」を考えるのであれば、やはり社外で通用する自分の価値に目を向けなくてはならないでしょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新 将命 [株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長]

1936年生まれ。早稲田大学卒業後、シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスを含むグローバル・エクセレント・カンパニー6社で40年にわたり社長職を3社副社長職を1社経験。2003年より住友商事を含む数社のアドバイザリー・ボードメンバーを務める。長年の経験と実績をベースに、経営者や経営幹部を対象とした経営とリーダーシップに関する講演・セミナーをし、国内外で「リーダー人財開発」の使命に取り組む一方で、経営者・経営者グループ に対する経営指導、相談役も果たしている。

自身のビジネス人生で得た実質的に役立つ独自の経営論・リーダーシップ論は経営者や次世代リーダーの心を鼓舞させ、講演会には常に多くの聴講者が詰め掛けている。著書に『経営の教科書』(ダイヤモンド社)『伝説の外資トップが説く リーダーの教科書』(ダイヤモンド社)、『伝説の外資トップが説く 働き方の教科書』(ダイヤモンド社)、『コミュニケーションの教科書』(講談社) など。またオリジナル教材『新将命の経営・リーダーシップ実学』やCD教材等も。

新将命 公式サイト

 

岩瀬大輔 [ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長兼COO]

1976年埼玉県生まれ。東京大学法学部在学中に司法試験に合格。1998年卒業後、ボストン・コンサルティング・グループなどを経て米国に留学。2006年ハーバード経営大学院(HBS)を日本人4人目のベイカー・スカラー(成績上位5%表彰)として修了。帰国してライフネット生命保険設立に参画。2013年6月より現職。2010年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出。内閣府IT戦略本部専門調査会委員。 主な著書に『ハーバードMBA留学記~資本主義の士官学校にて~』(日経BP社)、『生命保険のカラクリ』(文春新書)、『ネットで生保を売ろう!』(文藝春秋)、論文に「規制緩和後の生命保険業界における競争促進と情報開示」(「保険学雑誌612号」2011年3月号)などがある。


エディターズ・チョイス

ダイヤモンド社書籍オンライン編集部によるインタビューまたは厳選した特別寄稿。経済、産業、経営、社会問題など幅広いテーマを斬新な視点で紹介する。

「エディターズ・チョイス」

⇒バックナンバー一覧