Digital Experience! TOP>DIAMOND online>吉田克己の電子書籍フォーキャスト
吉田克己の電子書籍フォーキャスト
【第1回】 2012年5月10日
著者・コラム紹介
吉田克己  [5時から作家塾(R) 代表/World Business Trend Tracker 主宰]

2012年は電子書籍元年になる模様
業界挙げての電子化は進むが、価格設定まちまち

こんにちは、「電子書籍フォーキャスター/World Business Trend Tracker」の吉田克己です。これから数回にわたって、電子書籍マーケットの将来予測(フォーキャスト)をお届けします。初回は、ここのところの電子書籍をめぐる最新事情を整理します。

 2012年春、桜の満開に合わせるかのように、電子書籍に関する大きなニュースが立て続けに報道されました。

 アップルが米司法省に提訴、訴追されたとの報道は、読者の皆さんも記憶に新しいことでしょう。

Appleと出版大手5社を米司法省が独禁法違反の疑いで提訴(2012.04.12)

米司法省、Appleと大手出版社を電子書籍販売のエージェンシー・モデルで訴追(一部は即時和解)(2012.04.12)

 この背景、真相に関しては、「WIRED」が「電子書籍をめぐるアップルと出版社との共謀容疑:真の問題点とは(2012.04.01)」という記事で詳しく解説しています。

 アップルに関して言えば、スティーブ・ジョブズの他界以降、何かと災難に見舞われている感がありますが、もう一方の雄、アマゾンはといえば、ちょうどこの原稿を書き始めたタイミングで、日本国内の40社と合意に至ったとのニュースが流れています。

アマゾン電子書籍、40社と配信合意 学研・PHPなど(2012.04.17)

 国内勢はというと――数年前から“業界として”の取り組みを本格化させ、遅々とまでは言わないものの、いくつかの進展を見せています。

既存メディア「合従連衡」でネットに攻勢、電子書籍や動画配信で協力(2010.03.26)

電子書籍化100万点目指す 出版デジタル機構4月2日に発足 電子書籍ビジネス拡大を(2012.03.31)

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking

吉田克己  [5時から作家塾(R) 代表/World Business Trend Tracker 主宰]

京都大学工学部卒。リクルートを経て2002年3月に独立。ダイヤモンド・オンラインでは、「消費インサイド」「デジライフNAVI」「就活の法則」などの企画・執筆に携わる。通信講座「『週刊ダイヤモンド』でビジネストレンドを読む」の講師を務める。編・著書に『三国志で学ぶランチェスターの法則』『シェールガス革命とは何か』『元素変換現代版<錬金術>のフロンティア』ほか。


吉田克己の電子書籍フォーキャスト

やがて本はすべて電子化されるのか、それとも、やはり本は紙で読むものなのか……。かつて「ISIZE BOOK」のウェブマスターを務め、早い時期から本とウェブの理想的な関係を追求してきた吉田克己氏が、世界と日本の電子書籍マーケットを見渡しながらその近未来像をフォーキャスト(予測)します。

「吉田克己の電子書籍フォーキャスト」

⇒バックナンバー一覧