ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方

私はなぜ大学院で学ぶことにしたのか?

――かつて受けた教育は「宝の持ち腐れ」

保田隆明 [神戸大学大学院経営学研究科准教授、昭和女子大学非常勤講師]
【第1回】 2008年4月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 4月より公共政策(経済政策)とファイナンスを学ぶために仕事と並行する形で大学院に通い始めた。ここ数年間は、M&Aやコーポレートファイナンスを中心とした企業活動や金融・経済分野の解説を主な仕事としてきており、株式投資の分野も含めると関連著書は共著を含めて10冊以上になる。したがって、「大学院に通い始める」と周りに伝えた時のほとんどの人たちの反応は、「なぜ必要なの?だって金融とか詳しいじゃない?」というものであった。著書の半分弱は物語や漫画をベースとするものなので、「金融関連の本を10冊ほど書きました」と言うと少し語弊も生じかねないが、いずれにせよ「本まで書くような人がなぜ大学院に通うのだ?」、これが多くの人から発せられた疑問であった。

 また、いざ大学院に通い始めてみると、最初の1週間は毎日どこかの授業で「あの~、保田さんですよね。ご著書何冊か持っています」とか「ブログ読んでいますよ」など声をかけられてしまった。彼らも同様に「何をしに来たのですか?」と聞いてきた。

 なぜ大学院で学ぶのか、それは見識の幅を広げて深めるために他ならない。ただ、学者になるためではなく、あくまで仕事においての幅と深みを追求するためのものである。単に知的好奇心を満たすのが目的ではなく、当然ではあるが、大学院に費やす時間とお金は先行投資であり、後で仕事において十分なリターンを獲得することを念頭に置いている。

仕事で求められる見識は
より広く深く複雑に

 私は、もともと外資系証券会社でM&Aやコーポレートファイナンスのアドバイザリー業務に従事し、その後は自ら起業をしたり、ベンチャーキャピタルファンドを運営していたので、それら分野に関しては比較的詳しい。しかし、それらはあくまでも業務を通じて習得した見識であり、アカデミックに学んだものではない(書籍で学ぶことは多々あったが、教育機関でそれら分野に関しての教育を受けたことはない)。また、自分が業務で担当した分野以外に関しては、さほど詳しいわけではない。

 「証券会社の人」と聞くと、株式、債券、証券化、M&A、コーポレートファイナンス、そして資産運用とあらゆる分野に関して精通している人という印象を一般の人たちは持つようだが、実際は、債券部の人間は毎日債券ばかりと向き合っており、株式部の人間は株式とベッタリである。そして、M&Aやコーポレートファイナンスに関与する人間は、市場の分析よりも企業の収益分析に優れている人の方が多かったりする。

 しかし、最近は市場と企業活動のグローバル化とともに、各分野の境界線があいまいになりつつある。また、サブプライムや為替、金利の話がこれほどまでにお茶の間に入ってくることは今までなかったので、ファイナンス分野の見識が求められる場面は増えており、求められる解も複雑化している。これはファイナンスの世界に限ったことではなく、最近事業会社が発表する新商品は今までの商品や技術のいろいろな要素を組み合わせたものが多く、中で働く人たちが自分の担当分野のこと以外にも興味を持たないことには登場していなかったものと思われる。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
保田隆明氏の著書「実況LIVE 企業ファイナンス入門講座」好評発売中!

経済・金融のグローバル化に伴い、企業を取り巻く環境は複雑化。ビジネスパーソンにとっても、経営戦略とファインスに関する知識は不可欠になっています。本書では、資金調達やM&Aなど、経営戦略とファイナンスの関係を基本から徹底解説します。 2100円(税込)

話題の記事

保田隆明 [神戸大学大学院経営学研究科准教授、昭和女子大学非常勤講師]

1974年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科准教授、昭和女子大学非常勤講師。リーマン・ブラザーズ証券(東京/ニューヨーク)、UBS証券東京支店で投資銀行業務に携わる。その後、起業、投資ファンド運用等を経て、10年より小樽商科大学大学院准教授、14年より昭和女子大学准教授、2015年9月より現職。雑誌、テレビや講演で金融・経済をわかりやすく解説する。著書は「あわせて学ぶ会計&ファイナンス入門講座」「実況LIVE 企業ファイナンス入門講座」(ともにダイヤモンド社)ほか多数。早大院商学研究科博士後期課程満期退学。
保田氏ブログ

 


保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方

仕事と両立しながら大学院に通い始めた保田隆明が、大学院で学ぶからこそ見えてきた新しい視点で、世の中の「経済・金融ニュース」をわかりやすく解説する。

「保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方」

⇒バックナンバー一覧