ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今、こんな旅がしてみたい!

【U.S.A.アメリカ】化石の森国立公園
木は宝石に変わる。2億年のときを経た神秘の化石

「今、こんな旅がしてみたい!」編集部
【第4回】 2012年7月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 アメリカ、アリゾナ州の化石の森国立公園。面積897km2の園内には、一見何の変哲もない丸太がごろごろと転がっている。

火山灰や砂岩の縞模様の地層が見事な、ブルーメサ
Photo:Chikyudo,Inc.

 実はこの丸太は「宝石」なのだ。2億2500万年以上のときをかけて、不思議な化学反応によりこのような珪化木、いわば木の化石ができあがったという。 園内には、化石を造り上げた火山灰や砂岩の地層が今も鮮やかに残っている。

次のページ>> 木が鈍く輝いている
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


今、こんな旅がしてみたい!

長年にわたって世界を旅する魅力を伝えつづけている『地球の歩き方』が、すべての海外旅行ファンに向け、毎年1回12月に発行している“旅先選び”のための雑誌が『今、こんな旅がしてみたい!』です。特にこの「地球の歩き方」の旅30は、“来年行くべきエリア”を世界中から30ヵ所厳選して掲載しています。「海外旅行に行きたい!」という気持ちはあるのだけれどどこに行ったらいいか分からない、という悩みを抱えている旅人の皆さんに、旅30の中から毎回1ヵ所をピックアップしてご紹介していきます。

「今、こんな旅がしてみたい!」

⇒バックナンバー一覧