ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
徳力基彦 ブログの歩き方

読みたい本に迷ったときに オススメの4つのブログ

徳力基彦
【第1回】 2007年10月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「最近仕事が忙しくて、ゆっくり本を読む時間が無いなー」

 「たまに本屋に行っても、本がたくさんありすぎてどの本を読めば良いのか分からないよ」

 そんなことを思ったことはありませんか? なにしろ最近は一日に発売される新刊書籍が200冊とも300冊とも言われます。そんなに毎日生まれてくる書籍から、自分にあった本を見つけるのは大変です。

 そこで、そんな方にお勧めしたいのが、書評を書いているブログを読むことです。普通の人が毎日1冊本を読むのは大変でも、ブログの記事なら手軽に読めます。

 それぞれのブログの執筆者の方は、毎日のように本を読み、その中から印象に残った本を日々紹介されていますから、その中で本当に読みたくなった本だけを買うようにすれば、あなたの読書ライフもきっとさらに充実させることができるはずです。

 ■情報考学 Passion For The Future

情報考学

 まず最初にご紹介するブログは、「情報考学 Passion For The Future」。執筆者の橋本大也氏は、複数の企業の取締役を務めるかたわら、2003年9月1日から現在のブログ開始。毎日のようにブログを書き続けて2006年6月には1000エントリーを達成。NHKのクローズアップ現代にも出演するなど、非常に有名なブロガーです。

 ブログではビジネス書・科学書から、小説などのフィクションまで、幅広い分野の書籍の書評を書かれており、書評以外にもソフトウェアなどの便利なツールの紹介もされています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

徳力基彦

1972年生まれ。NTT、IT系コンサルティングファームを経て、2002年にアリエル・ネットワークに入社。2006年からはブログネットワークのアジャイルメディア・ネットワークにおいて設立時からブロガーの一人として運営に参画、2007年7月に取締役に就任。ITmedia BizIDやAllAbout等のWeb連載、書籍の執筆、講演活動も行っている。自身の運営ブログ「tokuriki.com」「ワークスタイル・メモ」


徳力基彦 ブログの歩き方

『アルファブロガー』『デジタルワークスタイル』などの著書で知られるブログウォッチのプロが、ビジネスパーソンのためのブログ情報収集術を解説。毎回テーマ別に注目ブログを紹介。

「徳力基彦 ブログの歩き方」

⇒バックナンバー一覧