Digital Experience! TOP>DIAMOND online>嶋浩一郎のビジネスパーソンが知っておきたいPR・編集講座
嶋浩一郎のビジネスパーソンが知っておきたいPR・編集講座
【第5回】 2012年11月1日
著者・コラム紹介
嶋 浩一郎 [クリエイティブティレクター・編集者・博報堂ケトル代表取締役社長]

今話題の「まとめサイト」
企業サイトにとっての秘密兵器に【前編】

「まとめサイト」はあなたの強い味方です

全国のビジネスパーソンのみなさん。2週間ぶりのご無沙汰です。この連載は「フェイスブック」をやっているというだけでデジタルに強いとカン違いされ、会社のウェブ担当やウェブPR担当になってしまったという方に、編集とPRに関して今日から使えるティップスを提供することを目指しています。

 今日のテーマは最近話題の「まとめサイト」

「まとめサイト」に賛否はあれど──18.5%が1日に何度も訪問「新しい情報流通構造」(ITメディア)

 近頃ツイッターのタイムラインやフェイスブックのウォールに流れてくること多くないですか? 「NAVERまとめ」。難解に入り組んだ殺人事件の解説から、生活お役立ち家事のノウハウまで、特定テーマの情報をコンパクトに編集した「まとめサイト」が注目を集めています。「NAVERまとめ」のような「まとめサイト」、じつは、コーポレートサイトや商品紹介サイトを作っている方にとっても強い味方になるのです。今回と次回はそんなお話を。

キュレーションって何ですか? NAVER森川社長に聞く(ASCII.jp) 

「まとめサイト」が
探されています

 ネットニュースの編集者がする編集作業の中で重要な仕事は何だと思いますか?一番大事なのが記事にタイトルを付ける作業。これはPV数を確保するためにとても重要な作業です。これと同じくらい彼らが時間をかけていることがあります。それは、ネット記事を読んだ読者がより記事の内容を理解するために、「関連ニュース」と「関連サイト」をニュースにひもづけることなのです。

 この「ダイヤモンド・オンライン」も毎回記事に参考になるサイトがリンクされているでしょう。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking

嶋 浩一郎 [クリエイティブティレクター・編集者・博報堂ケトル代表取締役社長]

1993年博報堂入社。企業のPR活動に携わり、2004年「本屋大賞」を立ち上げる。06年には、既存の手法にとらわれないコミュニケーションを実施する「博報堂ケトル」を設立し、「島耕作×ザ・プレミアム・モルツ」など数々の広告キャンペーンを担当。雑誌「ケトル」編集長。『ブランド「メディア」のつくり方』など編・著書多数。


嶋浩一郎のビジネスパーソンが知っておきたいPR・編集講座

今、情報を収集する側にも“PR”と“編集”のスキルが求められています。現代は、集めた情報と情報の化学反応が新たな価値とマーケットを創出する社会だからです。メディアの特性と文脈を読むプロフェッショナルの手法をビジネスパーソンに活用してもらうための講座です。

「嶋浩一郎のビジネスパーソンが知っておきたいPR・編集講座」

⇒バックナンバー一覧