ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ベストセラー対談
【第3回】 2012年12月28日
著者・コラム紹介バックナンバー

スケジュール管理はデジタルでも「手書き」は大事
手を動かしてたくさん書くと成績が上がる!

1
nextpage

仕事が多岐にわたり秘書が必要になるほど忙しくなると、スケジュール管理はデジタルに移行する。それでも、「脳に刻み込む」ために手帳に手で書くことは大事だと、二人の意見は一致したようだ。『週刊ダイヤモンド』(2012年12月15日号)掲載「手帳対談」の拡大版、最終回。

仕事が増えて自分自身でスケジュール管理できなくなった

和田 ところで、スケジュール管理はデジタルですか、紙ですか。

陰山 じつはデジタルです。以前はこの手帳だったんですが、だんだん仕事が増えてきて自分自身でスケジュール管理できなくなった。今はグーグルカレンダーで、ネット上のスケジュール表を僕と事務所と家族とで共有して、日程を押さえていく。というか、どんどん押さえられている。

和田 同じですね。あちこちからスケジュール押さえが入ってくるから、私もスケジュールに関しては自分の手帳だけでは管理できません。

陰山 唯一手帳で管理しているのは休みですね。

和田 先生に休日がある!?

陰山 つくるんです。手帳の年間スケジュールのページで休日をあらかじめ死守する。「10月に休日は何日あった」などと記録しておけば、年間に休みやすい月、休みにくい月が見えてくるので、それに合わせて次年度の講演のスケジュールも入れていきます。

和田 なるほど。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
再起動 リブート

再起動 リブート

斉藤徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年12月

<内容紹介>
僕は4回死に、そのたびに復活した。 波瀾万丈のベンチャー経営を描き尽くした真実の物語。 バブルに踊ろされ、金融危機に翻弄され、資金繰り地獄を生き抜き、会社分割、事業譲渡、企業買収、追放、度重なる裁判、差し押さえ、自宅競売の危機を乗り越え、たどりついた境地とは

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR



ベストセラー対談

多くの読者に支持されるベストセラーの著者が、それぞれの著書に込めた思いや互いの著作についての感想を語り合う。対話から生まれる化学反応が、ベストセラーを読み込むための新たな視点やヒントを提供する。

「ベストセラー対談」

⇒バックナンバー一覧