ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
2030年のビジネスモデル

100年の時間軸を持った金融とは?――鎌倉投信が育む「希望の金融」

齊藤義明 [ビジネスモデル研究者、経営コンサルタント]
【第5回】 2013年4月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
5
nextpage

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。
会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

会員の方へ:パスワード再設定のお願い

いつもダイヤモンド・オンラインをご利用いただき、ありがとうございます。
2012年2月に読者サービス向上のため、会員管理システムをリニューアルいたしました。
それにともない、パスワードの再設定をお願いしております。

2012年2月27日以降、まだ一度もパスワードの再設定をされていない方は、誠にお手数をおかけしますが、下記ページにアクセスし、パスワード再設定をお願いします。

◆ パスワード再設定はこちら

※ ユーザーID、パスワードをお忘れの方も上記ページをご利用ください。

会員の方

メールアドレス(ユーザーIDではありません)とパスワードを入力してログインしてください。

会員でない方

会員登録を済ませログインいただくと、記事の続きを読むことができます。

無料会員登録

◆ 無料会員登録について
無料会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか 新着記事をお知らせするメールマガジン配信など、会員限定の特典をご利用になれます。
ぜひご登録をお願いします。

previous page
5
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

齊藤義明
[ビジネスモデル研究者、経営コンサルタント]

ビジネスモデル研究者、経営コンサルティング会社勤務。政策・経営コンサルティングの現場でこれまで100本以上のプロジェクトに関わる。専門は、ビジョン、イノベーション、モチベーション、人材開発など。

2030年のビジネスモデル

未来のパターンを作り出す企業は、はじめは取るに足らないちっぽけな存在だ。それゆえに、産業の複雑な変化の過程で、その企業はときに死んでしまうかもしれない。しかし個別企業は死んでも、実はパターンは生き続け、10年後、20年後、新しい現象として世の中に広がる。2030年の日本につながる価値創造のパターンとは何か。現在さまざまな領域でその萌芽に取り組む最前線の挑戦者たちとのダイアローグ(対話)。

「2030年のビジネスモデル」

⇒バックナンバー一覧