ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
かの残響、清冽なり――本田美奈子.と日本のポピュラー音楽史

Minako With Wild Catsを覚えていますか?
本田美奈子さんのロックバンド時代(1988-89年)

坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]
【第26回】 2013年5月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

1987年春にブライアン・メイ(クイーン)の作品2曲を発売した本田美奈子さんは88年1月、女性ロック・バンド、Minako With Wild Catsを結成し、春からツアーに出ている。結果的に89年秋に活動を停止し、2枚のアルバムを残して2年足らずで事実上解散したが、ロックの激しい歌唱法(シャウト)はこの時期に完成している。

連載前回(第25回)の最後に、「90年にはソロにもどり、軽快なポップスのシングルを2枚発売しているが、スタイルの急激な変化にリスナーは付いていけず、売り上げはアイドル時期(85-87年)に比べて大幅に落ちた」、と書いた。この事実関係には1つ誤りがあった。

 ソロに復帰してシングル「7th Bird 愛に恋」(東芝EMI)を発売したのは90年ではなく89年10月11日で、事実上Wild Catsが解散したのはこの時期である。

 次のソロ・シングル「SGANGRI-LA」(東芝EMI)の発売は90年7月4日と9ヵ月後で、この間、制作中だったソロ・アルバムは途中で棚上げされている。試行錯誤していたさなか、11月の「ミス・サイゴン」オーディション応募にいたったわけだ連載第1回参照)

クイーンから受けた大いなる刺激

アルバム「CANCEL」(1986)のジャケット。以下、すべて東芝EMI

 英国のロックバンド、クイーンと交流し、ブライアン・メイの作品提供を受けてロンドンへ渡ったのは3回、86年から87年にかけてである。

 86年6月5日から7月2日のロンドン滞在は、アルバム「CANCEL」の録音が主たる目的で、ブライアン・メイとの打ち合わせも行われている。

 途中、6月21日にクイーンのドイツ・マンハイム公演に招待され、10万人規模のスタジアム・ライブを実際に間近で見ている。とくにフレディ・マーキュリーの全身全霊をかけた壮絶な歌唱には大いに刺激されたことだろう。クイーンのライブはこのツアー・シリーズ(マジック・ツアー)が最後だったから貴重な体験だった。

 この日、ロンドンからフランクフルト国際空港に着くと、すぐにクイーンのオフィスが差し回したクルマでホテルへ行き、スイートルームでブライアン・メイとの打ち合わせに臨む。同時にビデオ撮影も行なわれたそうだ。このビデオがどういうものか、よくわからない。当時の新聞や雑誌には「クイーンのプロモーション用」と書かれているが、見たことはない。

 後年、本田美奈子さんはこう振り返っている。

 「クイーンのコンサートでフレディの歌を生で聴いたときも、もう第一声から鳥肌が立ちましたから。/ クイーンのライブの魅力は、自分が今持っている力をすべて出しきるっていうところにあると思います。私が観たフランクフルトでのコンサート(★注①)も、演奏してみんなでひとつになって、すべての力を出しきって、このまま死んでもいいっていうくらいの勢いとエネルギーを感じるステージでした」(本田美奈子「文藝別冊 クイーン伝説のチャンピオン」増補新版、河出書房新社、2011年8月30日、インタビューは2003年8月5日)

★注①「フランクフルト」ではなく、「マンハイム」である。フランクフルト国際空港から近い。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

1954年生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て現職。著書に『複雑系の選択』『めちゃくちゃわかるよ!経済学』(ダイヤモンド社)『浦安図書館を支える人びと』(日本図書館協会)など。


かの残響、清冽なり――本田美奈子.と日本のポピュラー音楽史

日本のポピュラー音楽の誕生をレコード産業の創始と同時だと考えると、1910年代にさかのぼる。この連載では、日本の音楽史100年を、たった20年の間に多様なポピュラー音楽の稜線を駆け抜けた本田美奈子さんの音楽家人生を軸にしてたどっていく。

「かの残響、清冽なり――本田美奈子.と日本のポピュラー音楽史」

⇒バックナンバー一覧