渡邉静代の「休みの日のごはん」
【第10回】 2013年9月24日 渡邊静代 [クッキングアドバイザー]

第10回
30分で作れる!お手軽「親子弁当」

第10回 30分で作れる!お手軽「親子弁当」

 そろそろ、秋の行楽シーズンが到来します。秋のイベントは、BBQやピクニックなど、屋外の食事を楽しめるものが多いのが魅力です。特に小さなお子さんのいる家庭では、運動会や親子遠足など、家族で食べるお弁当を用意する機会も多いのではないでしょうか。

 そこで今回の「休みの日のごはん」では、行楽シーズンバージョンとして、両親と子どもの親子3人で楽しむのにちょうど良いサイズのお弁当の作り方をご紹介します。

 どの材料も、大人2人と子ども1人で食べるお弁当1個分となっています。いずれも前の晩に下準備をしておけば、当日は30~40分ほどで出来上がるお手軽弁当です。まずは1品づつ、それぞれの材料と作り方を紹介していきますが、5ページに「当日の流れ」も掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 お重やかわいいお弁当箱に詰めても良いですが、お菓子のかわいい空き箱などを利用してお弁当箱にすれば、そのまま外出先で捨てることもできますし、帰宅後の面倒な片付けもありません。もちろん、ゴミ捨て禁止区域の場合はご自宅まで持ち帰ってくださいね。

 またお弁当のメニューは、どれも量や味付けをアレンジすれば、持ち寄りパーティーの手土産としても喜ばれるものばかりですので、ぜひ、作ってみてください。

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

渡邊静代 [クッキングアドバイザー]

女子栄養大学・短期学部卒。懐石料理教室の助手を経て、自宅で渡邊静代クッキングサロンを開設、今年で10年目を迎える。料理本のスタイリストや、広告の料理・コーディネートも手がける。

 


渡邉静代の「休みの日のごはん」

働き盛りの方々にとって、休日の食卓は身体を芯から休める癒しの時間そのもの。クッキングアドバイザーの渡邉静代先生に、夫婦で作っても、皆で作っても楽しく美味しい、「休日のお手軽レシピ」を教わります。普段の食事にも、おもてなしにも活用できる華やかなメニューは、忙しいあなたの強い味方です!

「渡邉静代の「休みの日のごはん」」

⇒バックナンバー一覧