ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
エコカー大戦争!

アップル「iOS 7 in the car」登場で急加速!
激変する米テレマティクス業界の最新現地事情
――トヨタ・ホンダ・日産シリコンバレーオフィス独占インタビュー

桃田健史 [ジャーナリスト]
【第154回】 2013年7月1日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

シリコンバレーはモバイル事業で活況
モバイルアプリ、クルマ絡みで次世代へ

 米カリフォルニア州サンフランシスコ――。

シリコンバレーの中核、パロアルト市中心部に新規オープンしたアップルストア。徒歩圏内にスタンフォード大学がある Photo by Kenji Momota

 アップルは同市街で開催した開発者イベント「WWDC (The Apple World Wide Developers Conference)2013」(6月10~14日)で、自動車向け次世代ソリューション「iOS7 in the car」を初公開した。

 これは、同社の音声認識技術「Siri(Speech Interpretation and Recognition Interface)」の精度を上げ、車載器側との連携を強化するもの。今回の発表で「iOS7 in the car」の採用を表明したのは、ホンダ/アキュラ、日産/インフィニティ、メルセデス、シボレー、ヒュンダイ/キア、ボルボ、オペル、ジャガー、そしてフェラーリの12ブランド。同システムの量産車への導入は2014年からとなる。

 また、これら12ブランドのなかにはホンダ/アキュラやシボレーなど、すでにモバイル(日本でのスマホ)のSiriをステアリング装着の専用スイッチで操作する「Siri Eyes free」を採用しているメーカーがいる。

 こうしたインフォテイメント(インフォメーションとエンターテイメントの合体語)系のテレマティクス(テレコミュニケーション/通信とインフォマティクス/情報工学の合体語)についてはいま、明らかに、アメリカが日本をリードしている。

 本連載でも、2013年1月ラスベガス開催のCES(Consumer Electronics Show)で注目されたフォード「AppLink」(第137回『トヨタの自動運転技術に勝る衝撃!? フォードの“車載スマホ”に第三者がアプリ提供)や、スマホアプリ型のカーナビ時代への突入(第152回『カーナビ王国ニッポンの落日 GPSと高性能アプリで「スマホでナビ」本格普及か』)において、アメリカでのテレマティクス事情を紹介してきた。

 それら記事のなかでも指摘した通り、近年、日系自動車メーカーはテレマティクス事業強化のため、シリコンバレーの活動拠点を拡充する動きを見せている。だが、その実態について日本のメディアで報道されることはほとんどない。

 そこで今回は、日系ビック3のトヨタ、ホンダ、日産のシリコンバレーオフィスを訪問し、テレマティクス最前線に挑む日本人担当者に独占インタビューを行なった。

 今回の取材実施にあたり、各メーカーの本社、及び米国法人の関係各位にご協力いただいたことに深く感謝したい。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
好評発売中!
「エコカー世界大戦争の勝者は誰だ?」

ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車の共存でビジネスモデルは混沌!トヨタ、ホンダ、日産、三菱など日本メーカーは世界で勝てるのか?年間飛行機移動時間が最も長い日本人自動車ジャーナリストが世界のエコカー事情を徹底取材。市場・インフラ、技術、政策、各社の戦略を詳細かつヴィヴィッドにレポート!

話題の記事

桃田健史 [ジャーナリスト]

日米を拠点に世界各国で自動車産業の動向を取材するジャーナリスト。インディ500、NASCARなど米国レースにレーサーとしても参戦。自動車雑誌に多数の連載を持つほか、「Automotive Technology」誌(日経BP社)でBRICs取材、日本テレビでレース中継番組の解説などを務める。1962年生まれ。著書「エコカー世界大戦争の勝者は誰だ?」好評発売中


エコカー大戦争!

「エコカー=日本の独壇場」と思っているとすれば、それは大間違いだ。電気自動車、ハイブリッド車を巡る市場争奪戦はこれからが本番。日本は序盤戦を制したに過ぎない。世界規模の取材でエコカー大戦争の行方を探る。

「エコカー大戦争!」

⇒バックナンバー一覧