ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割
【第11回】 2013年7月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

実は隠れコンセプトは
「相手のことを想像する技術」
【元スターバックスコーヒージャパンCEO・岩田松雄×コピーライター・佐々木圭一】(前編)

1
nextpage

30万部のベストセラー『伝え方が9割』佐々木圭一氏が、同じく30万部のベストセラー『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』の著者である、あのビジネスリーダーと対面。続編となる部下編『「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方』を出したばかりの元スターバックスコーヒージャパンCEO・岩田松雄氏との対談をお届けします。(取材・構成/上阪徹)

読みやすかった、と言ってもらえるのがうれしい

岩田『伝え方が9割』、拝読しました。ものすごく読みやすかったですね。すっと頭の中に入ってくるので、びっくりするほどでした。

佐々木 読みやすいと言ってもらえると、僕はものすごくうれしいんです。伝え方の本ですから、読者にどうやったら伝えられるか、とにかく一生懸命、考えて書きました。大きな骨子は早めにできていたんですが、そこから何度も何度も全体を書き直しています。
 本は、早い人だと2週間くらいで書き上げちゃう、なんて話を聞いたこともあるんですが、結局この本は2年半くらいかかっているんです。

岩田 それはすごいですね。

佐々木 これだけの量で、そんなにかかるのか、と言われることもあるんですが、それこそ一文一文が、広告コピーだと思っていました。どの行にも妥協はないです。すべてにおいて、一番伝わりやすい言葉で、見た人にすっと入っていって、しかもすぐアウトプットを試してみようという気持ちになる本にしようと思いました。

岩田 2年半かけられた、と今聞いて、なるほど、と思いました。小さな挿絵ひとつでも、おそらく相当、気を遣われているんだろうな、と感じていましたから。
 僕は広告コピーには詳しくないですが、伝わらないと意味がない、というのは、本当に共感しますね。かつて社長を務めていたボディショップやスターバックスみたいな会社は、ブランドイメージを重視して、ともすれば難しい横文字なんかを使ったほうが格好いいんじゃないか、なんて発想が出てくることがあるんです。
 でも、僕はそれが嫌いで。実際、横文字のややこしい製品があって、これでは誰にも伝わらないだろう、とはっきり言ったことがあります。

佐々木 カタカナでよくわからないもの、ときどきありますね。アメリカで流行っているからと、そのままの英語を使ったりする。最先端であるということを示したいんだと思うし、それでビジネスが成り立っている部分もないわけではないとも思います。
 でも、私もそれは好きではないですね。やっぱり、相手にちゃんと伝わる、ということが、何より大事だと思うんです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
twitter:@keiichisasaki


伝え方が9割

伝え方にはシンプルな技術があります。
本連載では、著者が膨大な時間とトライ&エラーで導き出した方法論のエッセンスをご紹介します。
この方法論を使えば、料理のレシピのように、誰でも強いコトバをつくれるようになります。是非、本連載のエッセンスを仕事やプライベートに活用してください。

「伝え方が9割」

⇒バックナンバー一覧