ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割
【第12回】 2013年7月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

上司は、自分が上司にやっていることを
部下にも同じように求める
【元スターバックスコーヒージャパンCEO・岩田松雄×コピーライター・佐々木圭一】(後編)

1
nextpage

30万部のベストセラー『伝え方が9割』の著者・佐々木圭一氏が、同じく30万部のベストセラー『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』の著者である、あのビジネスリーダーと対面。続編となる部下編『「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方』を出したばかりの元スターバックスコーヒージャパンCEO・岩田松雄氏との対談をお届けします。(取材・構成/上阪徹)

鍛えてもらうから、見えてくるものがある

佐々木 岩田さんの『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』『「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方』で、強く印象に残ったのは、人間そのものを鍛えなさい、という話でした。もちろんスキルも大事だけれど、人間本来の力、人間力こそが、一番大事だ、と。そういう力って、学んで高められたりするんでしょうか。

岩田 人間力の定義が難しいですけどね。ただ、こんなふうにやったら人間力が高まるから、あなたもスキルとして身につけなさい、といっても、なかなかできるものではないと思います。
 やっぱりその人が悩んでいるときにこそ、見えてきたりするものなんですね。壁にぶつかっている人って、目の前は壁がそびえているんだけど、意外に右端に抜け道があったり、壁の一部が低くなっていたりしているじゃないですか。そういうのを誰かにポンと教えてもらうと、ハッとして成長できたりする。
 でも、壁にぶつからないと、なかなかその意識って出てこないような気がするんです。問題意識があるから、初めて出てくる。気づきが生まれる。こういうもんだと教えられても、すぐに忘れてしまったりするものですが、実際に壁にぶつかるとストンと自分のものにできたりする。
 そういうものの積み重ねが、人間力のような気がしますね。だから、いろんな経験をしなさい、チャレンジをしなさい、挫折をしなさい、みたいなことになるんじゃないかと思うんです。

佐々木 こういうことは、学校では教えてくれないわけですね。

岩田 そうですね。僕自身も、会社に入って二年目に、本当に尊敬できる上司と出会うことができて、そこでいろいろ厳しく叱ってもらったり、教えてもらったことが、大きかったんです。
 鬼軍曹とまでは言わないけど、今はそういう、厳しくて、心からこの人の言うことを全部聞きたい、みたいな上司とか先輩とか、会社にあまりいないですよね。そういう人を社内で作ろうという風潮もなくなっている気がする。パワハラの問題もあったりして。
 でもね、やっぱり1000本ノックじゃないけど、ある程度、鍛えてもらわないといけないと思うんですよ。最初の頃、厳しくダメ出しされて、レポートに赤字をいっぱい入れられて、そういうところから、見えてくるものもたくさんあるんです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

上智大学大学院を卒業後、博報堂を経て、株式会社ウゴカスを設立。新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。ストレスから1年で体重が15%増、アゴも無くなる。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。初めての著書『伝え方が9割』は、64万部のベストセラーとなり、2013年ビジネス書年間ランキング1位(紀伊國屋書店新宿本店調べ)、年間ベストセラー単行本2位(2013年ビジネス書部門/日販・トーハン調べ)となる。カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む、3年連続受賞。米国の広告賞One ShowDesignで日本人初ゴールド賞受賞。AdFestでゴールド賞受賞。AIMアワードでグランプリ受賞。トリンプ「天使のブラ」、コーセー「FASIO」などヒットCMを数々制作。郷ひろみ・Chemistryなどの作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。トヨタ自動車、楽天、大塚商会、東武鉄道、ユー・エス・ジェイ、小林製薬、プルデンシャル生命、ソニー生命保険、東京大学、上智大学などで150回以上の「伝え方が9割・講演」を行う。メディア出演は、NHK「ゆうどき」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、テレビ朝日「お願い!ランキング」、フジテレビ「ネプリーグ」、TBS「ひるおび!」、テレビ東京「FOOT×BRAIN」、BS朝日「ポップメイカー」にてMC、「an・an」連載など多数。「日本のコミュニケーション能力のベースアップ」のために、精力的に活動している。佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp Facebook:www.facebook.com/k1countryfree  twitter:@keiichisasaki


伝え方が9割

伝え方にはシンプルな技術があります。
本連載では、著者が膨大な時間とトライ&エラーで導き出した方法論のエッセンスをご紹介します。
この方法論を使えば、料理のレシピのように、誰でも強いコトバをつくれるようになります。是非、本連載のエッセンスを仕事やプライベートに活用してください。

「伝え方が9割」

⇒バックナンバー一覧