ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
“伝説の外資トップ”新将命 特別対談 次世代リーダーと語る「ビジネスの原理原則」
【第7回】 2013年7月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
新 将命 [株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長]

ロールモデルになることで
次世代の女性に希望を与える
そんな経営者でありたい
【対談】新将命×経沢香保子――女性の活躍が日本を強くする(後編)

1
nextpage

ソーシャルマーケティング事業と美容クーポンサイト「キレナビ」を中心に展開するトレンダーズ株式会社の代表・経沢香保子氏と、伝説の元外資トップ・新将命氏の話は、ダイバーシティマネジメントにおける女性の活用から、経営者としての心構えにシフトしていきます。
自分の子どもである会社をどうすれば長生きさせられるのか、長いビジネスマン人生に裏付けされた新氏の経営理論が光ります。

理念があるから乗り越えられる

経沢香保子(つねざわ・かほこ)
トレンダーズ株式会社 代表取締役
1997年慶応義塾大学経済学部卒業、同年株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に就職。楽天株式会社を経て、2000年トレンダーズ株式会社設立。美容クーポンサイト「キレナビ」など、女性に特化したソーシャルマーケティングの事業展開を行う。2012年東証マザーズに上場し、現在、最年少上場女性社長。
著書に『自分らしい人生を創るために大切なこと』『自分の会社をつくるということ』(ダイヤモンド社)など。

経沢 楽天を辞めたばかりのころに私に仕事をオーダーしてくださったお客様は男性が多く、女性で事業を語れる人が少なかったので重宝されました。女性のニーズを知りたいというのが大きかったと思います。

 経営者の8~9割が男性で、女性の経営者はほとんどいないけれども、消費の中心は女性なので、売り手と買い手の意識には大きなギャップがあります。そのギャップを埋めるお手伝いをするということに私の価値、社会貢献の意味があると思ったんです。

 「make a difference」ですね。

経沢 現在私たちトレンダーズが主にやっていることはソーシャルメディアマーケティングですが、仕事と美とパートナーシップといった女性のライフスタイルを向上させること。働くという選択肢を持てる女性を増やしていきたいという思いは常に変わりません。

 経沢さんは理念がしっかりしていますね。マクロ統計ですと、男女問わずの数値ですが起業して3年以内に8割くらいの会社が消えています。残った2割の中の8割程度が、その後3年以内に消えていく。6年経つと1割以下、つまり4~5%くらいしか残らないんです。

 どうして会社は潰れるのか。起業家が会社を潰す一番の理由は、マネーメイキングだけに必死になるからです。つまりお金儲けだけを考えている。

 会社を創るときのパーパス(目的)は何なのか。どういうことをして世の中を良くすることに貢献するのか。つまり、理念が根底にある会社のほうが事実長生きしています。でも理念だけでは飯は食えない。理念と目標、そして戦略が一体になっていなければ会社は潰れてしまう。

経沢 おっしゃるとおりだと思います。これまであきらめそうになることもたくさんありましたが、自暴自棄になりそうなときに何のために仕事をしているのかを考えると、些細なことは乗り越えられるんですよね。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新 将命 [株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長]

1936年生まれ。早稲田大学卒業後、シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスを含むグローバル・エクセレント・カンパニー6社で40年にわたり社長職を3社副社長職を1社経験。2003年より住友商事を含む数社のアドバイザリー・ボードメンバーを務める。長年の経験と実績をベースに、経営者や経営幹部を対象とした経営とリーダーシップに関する講演・セミナーをし、国内外で「リーダー人財開発」の使命に取り組む一方で、経営者・経営者グループ に対する経営指導、相談役も果たしている。

自身のビジネス人生で得た実質的に役立つ独自の経営論・リーダーシップ論は経営者や次世代リーダーの心を鼓舞させ、講演会には常に多くの聴講者が詰め掛けている。著書に『経営の教科書』(ダイヤモンド社)『伝説の外資トップが説く リーダーの教科書』(ダイヤモンド社)、『伝説の外資トップが説く 働き方の教科書』(ダイヤモンド社)、『コミュニケーションの教科書』(講談社) など。またオリジナル教材『新将命の経営・リーダーシップ実学』やCD教材等も。

新将命 公式サイト

 


“伝説の外資トップ”新将命 特別対談 次世代リーダーと語る「ビジネスの原理原則」

ジョンソン・エンド・ジョンソン、コカ・コーラ、フィリップス、住友商事、アメリカ、ヨーロッパ、日本を代表するグローバル・エクセレント・カンパニーでトップマネジメントを務めてきた新将命氏の経営メソッドの本質とは何か? 経営者そしてリーダーは、「何を考え」「何を行うべき」か? また、それが、次世代を担う若手経営者やビジネスリーダーからも圧倒的な支持を受けている背景にあるものは? 次世代を担う各分野のリーダーをゲストに招き、改めてその魅力を紐解いていく。

 

「“伝説の外資トップ”新将命 特別対談 次世代リーダーと語る「ビジネスの原理原則」」

⇒バックナンバー一覧