ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
オトコを上げる食事塾 笠井奈津子

菓子パン、第3のビールばかり口にしてない?
お小遣い制サラリーマンが食生活を改善する方法

笠井奈津子 [栄養士、食事カウンセラー]
【第30回】 2013年8月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「まだ将来のことなんて考えてなかった20代前半に、もっと真剣にお金の使い道を考えておけばよかったなぁ」

 友人がそうつぶやいた。「独身時代は仕事が忙しくて、会社の下に入っているスタバにしょっちゅう気分転換に行っては、毎日2000円とかふつうに落としていたから。週5日出勤だとすると、月に4万円もコーヒー代にかけていたなんて、そればっかりは本当に後悔」なのだそうである。

 結婚したのち、1日1000円で食費やらタバコやら趣味のものをやりくりし、飲み会は月に2回ほど…という現実が待っているとは、当時の彼は全く予想していなかったに違いない。

 最近は共働きの家庭も多く、また専業主婦の奥さんがいるからといって、毎日手作りの料理が食卓に並ぶとは限らない。お小遣いが少ないうえに、お弁当を持たせてもらえないとなると、自由に使える金額はかなり限られてくるだろう。ランチなんて、安くて腹が満たせれば良し、と思うようになってもおかしくない。

 でも、1日1000円分の自由は、未来の1000円分への保険になる。掛け捨てにならないよう、後で後悔しないよう、今から備えておいて損はない。

朝食は毎日菓子パン!?
大学生のような30代男性の食生活

 これから見ていくのは、30代半ばの既婚男性の食事記録だ。

<月曜日>
朝 菓子パン 1個(あんこ&マーガリン)、コーヒー 無糖
昼 回鍋肉定食
夜 から揚げ、サラダ、ごはん、ビール500ml

<火曜日>
朝 菓子パン 1個(チョコ&生クリーム)
昼 チキン照り焼き定食
夜 野菜炒め、ごはん、ビール500ml

<水曜日>
朝 菓子パン(あんこ&マーガリン)
昼 うどん、天ぷら
夜 冷やし中華、ビール500ml

<木曜日>
朝 サンドイッチ(ハム&レタス)、コーヒー
昼 アメリカンドッグ、から揚げ、おにぎり
夜 そば大盛り、サラダ、から揚げ、ビール500ml

<金曜日>
朝 菓子パン
昼 おにぎり 3個
夜 カレーライス、サラダ、ビール500ml×2本

<土曜日>
朝 菓子パン、コーヒー
昼 カップラーメン、サラダ、メンチカツ
夜 麻婆豆腐、ごはん、サラダ

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

笠井奈津子 [栄養士、食事カウンセラー]

東京都生まれ。聖心女子大学文学部哲学科を卒業後、栄養士免許取得。現在、栄養士、食事カウンセラー、フードアナリストとして活躍中。都内心療内科クリニック併設の研究所での食事カウンセリングやセミナーなどで、これまでに携わった8000通り以上の食事記録をもとに食事指導を行っている。また、“食卓に笑顔を”の願いのもと、『Smile table』を主宰し、ビジネスマン向けに企業内研修、カウンセリングをするほか、ワークショップなども実施している。最新の情報などはこちらへ。
著書には『甘い物は脳に悪い』『成功する人は生姜焼き定食が好きだ』がある。
文化放送「オトナカレッジ・健康学科」に隔週木曜日出演中。詳しくはこちらから→オトナカレッジHP
ポッドキャスト「オトナカレッジ・聴く図書館」でも聴けます。番組紹介動画はこちら

 


オトコを上げる食事塾 笠井奈津子

男も35歳を過ぎれば、体のあらゆるところにガタがくるもの。昨日の酒がなかなか抜けない、太りやすくなった、集中力が続かない、髪の毛がよく抜ける…。そんな症状を食事で改善できるとしたら?経営者や管理職セミナー、企業研修で多くの男性ビジネスパーソンの食事を指導している栄養士・食事カウンセラーの笠井奈津子氏がデキる&モテるビジネスパーソンになるための食事のルールをご紹介。健康的で若々しい体は食事からつくっていきましょう。

「オトコを上げる食事塾 笠井奈津子」

⇒バックナンバー一覧