ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
外国人が同僚・取引先・ライバルになったら?「グローバル」と仲良く付き合う方法

なぜ中国で日本企業は人気がないのか
中国人が働きたくないと思う「4つの理由」

高野秀敏 [株式会社キープレイヤーズ代表取締役]
【第6回】 2013年10月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 中国といえば、成長が著しく、いまや世界第2位のGDPを誇る経済大国。その様が“バブル”ともいわれる昨今ですが、世界でも圧倒的な13億以上の人口を抱えるその潜在能力には凄まじいものがあります。日本とは政治的な問題はありますが、今なお成長著しい「中国」に魅力を感じている日本人、日本企業は少なくないでしょう。

 ビジネス的な観点からいっても、中国は日本最大の貿易国であり、様々なハードルがあるとはいえ、企業としても攻めないという選択が取れない国です。実際、日本企業が多数進出していますし、駐在されている方、現地で採用されている日本人もたくさんいます。

 しかしその一方で、中国人の方にとって、日本企業は残念ながら人気がないというのが実情です。

日本企業では誰も働きたくない!?
やっとソニーが38位にランクイン

 国際的な市場調査会社ユニバーサム(Universum)が行った『中国人気企業ランキング』をご覧ください。

出典:Universum
回答者数:64,522
評価された就職先数:140,491
調査対象の大学数:103
調査期間:2012年12月~2013年4月
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

高野秀敏 [株式会社キープレイヤーズ代表取締役]

宮城県生まれ。東北大学経済学部卒業後、人材総合サービス・株式会社インテリジェンスに入社。同社にて人材紹介事業の立ち上げに参画し、営業、企画、カウンセリングを行う。その後、キャリアコンサルタントチームの運営と教育を任され、人事部採用担当として、数百人の学生、社会人と面談。キャリアカウンセリングによって適職へと導いた人材は3500名超、キャリア講演回数は100回以上に達する。インテリジェンス退社後、2005年1月、個人と企業をマッチングする人材サービス・株式会社キープレイヤーズを設立。著書に『絶対に後悔しない転職先の選び方』などがある。


外国人が同僚・取引先・ライバルになったら?「グローバル」と仲良く付き合う方法

“普通の日本人”にもとっても、「グローバル」が当たり前の時代になりました。英語が話せないから…、海外には旅行でしか行ったことがないから…と躊躇していては生き残れません!この連載では、誰もが無縁ではない「グローバル」と仲良くし、共に生き残る方法を考えます。

「外国人が同僚・取引先・ライバルになったら?「グローバル」と仲良く付き合う方法」

⇒バックナンバー一覧