ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

給料が上がる人、上がらない人のたった1つの違い

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第100回】 2013年10月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「長らく少ないままで我慢し続けてきたけれど…、どうして俺の給料は上がらないんだ!」

 そんな怒りの矛先は、会社や政府に向かう…と言いたいところですが、実はもっと身近な存在に行きがちです。そう、同僚に怒りの矛先が向かっていることが少なくありません。

 あなたの周りには、世間の景況感に関わらず給料(給与)が上がっている同僚はいませんか?自分なりに頑張って高い業績を上げても、給与が上がらない人と上がる人に分かれてしまうのは疑問ですよね。では、給与の増える人は、そうでない人と比べて何が違うのでしょうか。

 ついに100回目を迎えた、本連載。今回のテーマは、大幅に昇給して給料(給与)が上がる人、上がらない人の違いです。

高級時計に六本木の高級寿司屋…
なぜ隣の同僚だけ羽振りがいいのか

 アベノミクスは、あなたの給与にも良い影響を及ぼしていますか?ここ数年間は、長らく続く業績の低迷により、社員にも痛みを共有してもらうという名目で、給与が増えない、むしろ減っている状態にあった企業も多いのではないでしょうか。

 ただ、日本企業の業績もアベノミクスによって回復基調にあり、そろそろ人件費も増え始めてよい頃。では、その恩恵を享受できるのは、いつになるのでしょうか?

 「今でしょ」と言いたいところですが、近いところでは冬のボーナスが考えられます。ちなみに夏のボーナス平均支給額は、前年比1.64%増の72万6148円と2年ぶりに増加。2012年秋以降の円安によって、輸出型産業、特に自動車・部品業界を中心に業績が回復したことがとても大きく影響しているようです(日本経済新聞社「2013年夏のボーナス調査」)。冬のボーナスに関しては、夏に連動して微増する会社が多いと言われています(消費税増税等の影響で減るとの意見もありますが…)。

 でも、生活を安定させるにはベースとなる「給与」が上がっていかなければ、「アベノミクス万歳」という気分にはなれませんよね。

 長らくボーナスが大幅に減少し、なかには、「ボーナスはなし。僅かに数万円が(ボーナスと)別の名目で振り込まれただけ」というような経験をした人も数多くいます。ですから、ボーナスが出たとしても、ほとんどを貯蓄として考える人が少なくありません。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧