ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
はじめてリーダーになる君へ
【第13回】 2013年12月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
浅井浩一

”部下がどんどん正直に、そして素直になる!”
 「魔法の日報」で部下が変わる!

1
nextpage

本日のテーマは「日報」です。さまざまな職場を見てきましたが、うまく活用されているとは言い難いものです。というのも、「上司:きちんと日報を書け」「部下:この忙しいのに、何でこんなものを書かされるんだ」というギャップがあるからです。このギャップの突破方法をお伝えいたします。

「日報なんて書きたくないよ……」。
これが部下の本音。ではどうする?

 どのように部下とコミュニケーションをとっていくか。
 それにはいろいろな方法がありますが、その1つとして、本日は「日報の活用法」についてお話させていただきます。

 多くの場合、日報は次のようなコミュニケーションギャップを引き起こしがちで、活用できているとは言い難いのが現状です。

上司「日報をちゃんと書け!」
部下「はい、わかりました(忙しいのに、なんでこんなもの書かなきゃいけないんだよ!)」

 ゆえに、部下の日報というのは、ほんの数行で終わっていたり、完璧に義務として、適当に書かれていることが多々あります。

 この現状に対して「もっとしっかり日報を書け!」と上司が言ったところで、ほとんど効果はありません。部下も「上司に言われたから、仕方なく……」という感じで、多少はまともに書くようになるでしょうが、その日報に上司の知りたい情報はありません。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    浅井浩一

    1958年生まれ。 大学卒業後、JT(日本たばこ産業)に就職。「勤務地域限定」の地方採用として入社。「どんなにがんばっても偉くなれない立場」から、キャリアをスタートさせる。日本一小さな工場勤務での、きめ細かなコミュニケーションを通じた働きぶりを買われ、本社勤務に。その後、営業経験がまったくない中で、全国最年少所長に抜擢され、リーダーとしての一歩を踏み出す。 「まず、自分にできることを一生懸命やる」「部下を信頼し頼る」をモットーに、自ら自転車で販売店をまわり、部下と共に汗をかくひたむきさに、「こんな素人の若造に、何ができるんだ!」と疑念を抱いていた部下たちも信頼を寄せるようになり、営業所の業績も急上昇していく。 「一人の落ちこぼれも作らず、チームが一丸となるマネジメント手法」により、職場再建のプロと称され、次々と任された組織を活性化させ、とうとう歴代最年少の支店長に大抜擢。31支店中25位より上位の成績をとったことがなく、閉塞感に陥っていた高崎支店(群馬県管轄)を2年連続で日本一に導く。また横浜支店(神奈川県管轄)では、会社史上初の外資系企業からのシェア奪還を果たすなど、数々の偉業を達成。 2001年より日本生産性本部(経営アカデミー)で多くの企業幹部を指導。2013年4月、JAICフェローに就任。現在、「人の本質に根ざしたマネジメントの実践」をメインテーマに、業種を問わず、数多くの企業、大学、ビジネススクール、各種業界団体、NP0団体、行政機関等で幅広く講演、コンサルティング、学会での提言活動等を行う。


    はじめてリーダーになる君へ

    本連載は、「リーダーを任されたけど、どうしていいかわからない」「思うように部下が動いてくれなくて、困っている」、そんな悩みを持つ、若いビジネスパーソンに向けたものです。営業経験ゼロでリーダーに抜擢され、たった1年で部下の心をまとめ、どん底チームを日本一に導いた著者が、「リーダーシップの基本スタンス」と「今、やるべきこと」をお伝えいたします!

    「はじめてリーダーになる君へ」

    ⇒バックナンバー一覧