ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第32回】 2013年12月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
鎌塚正良 [ダイヤモンド社論説委員]

一年を振り返る年の瀬こそ読みたい
ドラッカーの洞察力を凝縮した書
『ドラッカー 365の金言』『決定版 ドラッカー名言集』

1
nextpage

2013年も残りわずかとなりました。年の瀬は洞察力に富んだドラッカーの名言に触れ、一年を振り返ってみてはいかがでしょうか。今回ご紹介するのは、ドラッカーの膨大の著書から365の名言を選んだ『ドラッカー 365の金言』と、ドラッカーの名言に英和対訳がついた『決定版 ドラッカー名言集』の2冊です。

年の瀬に相応しい
ドラッカーの名言集

 いよいよ年の瀬が迫り、2013年の幕が下りようとしています。この一年を振り返りながら来年に思いを馳せるこの時期は、自然とこの2冊に手が伸びます。なんとなれば、ぐしゃぐしゃになった頭のなかを整理したい。自分をリセットし、仕事と人生を見つめ直そう……。そういった衝動に駆られるせいでしょうか。

P・F・ドラッカー著、ジョセフ・A・マチャレロ編、上田惇生訳『ドラッカー 365の金言』2005年12月刊。愛蔵版と呼ぶにふさわしい重厚感ある造りです。

 ドラッカーが遺してくれた金言や名言は、事業や利益、リーダーシップ、顧客に関わることであったり、マネジメントやイノベーション、人間関係への洞察であったりします。その無数の洞察や真髄はしかし、組織や企業のために書かれたのではなく、読者一人一人のために書かれたものだということが、読み込めば読み込むほどに伝わってくるのです。

『ドラッカー 365の金言』は『The Daily Drucker』の邦訳です。「経営者が成果をあげるための指針」としてもらうべく、ドラッカーの長年の友人であったクレアモント大学院大学のジョゼフ・A・マチャレロ教授が編者をつとめました。

 本書において、私はドラッカー教授の教えの真髄をまとめた。読者におかれては一日一テーマに取り組んでいただきたく、三六六のテーマを選んだ。各テーマの直後にはドラッカー教授自身の名言あるいは真髄を表す言葉を配し、本文として著作からの引用を編集した。最後にACTION POINTとしてとるべき行動を示唆した。ここでお願いしたいことは、読者ご自身が「すでに起こった未来」を探すことである。新たなトレンドを見出したならば、ドラッカー学校の伝統に従い、自ら行動していただきたい。(viiiページ)

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


鎌塚正良 [ダイヤモンド社論説委員]

1978年ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て、現在は書籍編集局担当の取締役兼論説委員。


いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧