ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
すぐに役立つビジネス文書実践講座
【第10回】 2008年4月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
中川路亜紀 [コミュニケーション・ファクトリー代表]

メールアドレスを構成する「コード」を知ろう

1
nextpage

 前回は一般的な常識を紹介したが、Eメールの世界はまだまだ奥が深い。

 これからEメールの世界を広げていくために、一歩踏み込んだ常識も取り上げてみよう。

●アドレスの意味を知っておこう

 最初、Eメールのアドレスを聞いたとき、まったく意味のない記号の羅列に思えたのではないだろうか。意味がわからないと頭にも入らないので、パソコンのアドレス帳に書き写すときも1文字1文字確かめながら入力するという苦労をする。そこで、メールアドレスの意味のある部分については理解しておこう。

覚えておくと便利!
メールアドレスのコードの意味

 以下がメールアドレスを構成するコード内容である。

 @以前の「0000」が「アカウント(ユーザー名)」、@以降の「abcde」が「組織名」、「co」が「組織コード」、アドレス末尾の「jp」が「国コード」となる。

 以下によく見かける「国コード」と「組織コード」を挙げておく。

<国コード> ※アメリカは国コードを使っていない

jp(日本)
uk(イギリス)
fr (フランス)
de (ドイツ)
kr(韓国)
cn (中国)
nz(ニュージーランド)

<組織コード> ※( )内はアメリカ

co(com)= 会社
or(org)= 非営利団体
ac(edu)= 大学などの教育機関
ne(net)= ネットワーク関係の団体
go(gov)= 政府機関

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

    スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



中川路亜紀 [コミュニケーション・ファクトリー代表]

1956年神戸市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。出版社勤務を経て、コミュニケーション・ファクトリーを設立。著書は『気のきいた手紙が書ける本』、『ビジネス文書の書き方』、『[新版]これでカンペキ! 誰でも書けるビジネス文書』『そのまま使える!ビジネスマナー・文書』など


すぐに役立つビジネス文書実践講座

日頃、必要に迫られて書く機会の多いビジネス文書。しかし苦手と感じる人もまた多い。豊富な書式を交えながら誰でもすぐに書けるコツを紹介します。

「すぐに役立つビジネス文書実践講座」

⇒バックナンバー一覧