ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方
【第2回】 2014年3月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
岡元兵八郎

これ1つでフロンティア全体に投資できる!
オモシロ携帯会社を紹介

1
nextpage

26年間、外資系証券会社の外国株部門で活躍した外国株のエキスパートが初めて明かす、個人投資家のための外国株投資法。連載2回目の今日は、著書『外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方』のなかから、ユニークな銘柄を紹介します。

知られざるオモシロ携帯会社

 今、まさに、経済成長の入り口に立っている新興国やフロンティアへの投資の魅力をお伝えするこの連載。今日は、ちょっと面白い銘柄を紹介したいと思います。
これ1つでフロンティア全体に投資できるADR銘柄です。

 「ミリコム・インターナショナル・セルラー(Millicom International Cellular S.A.)」をご存じでしょうか。
 同社は、「tigo」のブランドで、中南米とアフリカの13ヵ国で携帯電話サービスを提供している会社です。
 大手が参入しないような経済規模の小さな国々でトップシェアを確保することを戦略に、13ヵ国のうち、12の市場で1位か2位という高いシェアを誇っています。

 正直、ミリコムが展開している地域は貧しい国が多いため、顧客ひとり当たりの利用料金は1ヵ月10ドル以下、3分の1の顧客の利用料金は1ドル以下です。
 一見、儲かりそうもないように見えますが、こうした国々も今後、都市化が進み、中流階級が増えてきますから、それを見越してシェアを押さえておく作戦なのでしょう。
現在の契約者数は4700万人ですが、潜在的な顧客数は2億7000万人とされています。

ショートメッセージで送金できる!

 フロンティアならではのおもしろいサービスもあります。
SMS(ショートメッセージ)を使った送金サービスもその一つです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


岡元兵八郎 

 

1963年宮崎県生まれ。上智大学外国語学部卒業後、1987年ソロモン・ブラザーズ・アジア証券入社から、2013年まで一貫して機関投資家相手の外国株式営業を担当する。1990年~1995年ソロモン・ブラザーズNY本社勤務。1997年からは外国株式営業部門の責任者となる。2000年より2013年まで日興ソロモン・スミスバーニー証券(現シティグループ証券)にて外国エクイティ部マネージング・ディレクターとして機関投資家向けの外国株式セールス、セールス・トレーディング部門を統括。日本の機関投資家向けに世界54カ国の株式市場の執行業務を行う。2013年末より、SMBC日興証券。世界各国の運用会社、証券会社、取引所の経営陣との親交も厚い外国株のエキスパート。訪問した国の数は69カ国に上る。海外ではHutchのニックネームで知られている。

 


外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方

26年間、外資系証券の外国株部門に所属し、投資部長も務めた外国株のエキスパートが、日本に居ながら投資できる海外ETFやADRの情報や、世界の投資家が注目している銘柄など、外国株投資の極意を初めて公開。世界には、ちょうど今、日本の高度経済成長期のような状態にある国がたくさんあります。そんな国の成長銘柄に投資して大きなリターンを狙ってみませんか?

「外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方」

⇒バックナンバー一覧