ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割
【第23回】 2014年5月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

「学べば“強い言葉”は誰でも作れます」
【佐々木圭一×小林麻耶】(後編)

1
nextpage

フリーアナウンサーとして活躍の場をさらに広げる小林麻耶と『伝え方が9割』が58万部のベストセラーとなったコピーライター佐々木圭一氏。BS朝日『ポップメイカー』で共演する2人が考える、伝えること、伝える中身の問題とは。『伝え方が9割』上級編とも言える対談です。
(取材・構成/森 綾 撮影/小原孝博)

今まで思っていたことが『伝え方が…』に書いてある

佐々木 小林さんは僕に会う前から『伝え方が9割』を読んでくださっていたそうですね。

小林麻耶(こばやし・まや)2003年、アナウンサーとしてTBSに入社。『チューボーですよ!』『世界・ふしぎ発見!』『王様のブランチ』などの番組で人気を博す。『輝く!日本レコード大賞』では5年連続で司会を務めた。2009年、フリーランスとして『総力報道!THE NEWS』のメインキャスターに抜擢。以後、爽やかな個性を発揮して各メディアで活躍中。著書に『まや☆日記』(小学館)、「小林麻耶のゴルフに恋して?ゴルフスコア「88」までのgolf diary?」(三交社)がある。

小林 そうなんです。いつもお世話になっているネイリストさんから「麻耶さんが好きそうな本を見つけました」と、オススメして頂きました。

佐々木 そうだったんですか。

小林 はい。ブームになる前から読んでいました。刺激的な本に出会ったら情報を交換し合う友人たちにも「伝え方が9割」をプッシュしていたんです。

佐々木 ありがとうございます。

小林 新番組の「ポップメイカー」でご一緒させていただけると聞いて「あ、あ、あの佐々木さん?!」と相当気合いが入りました。すごく嬉しかったです。

佐々木 僕もうれしいです(笑)。

小林 アナウンサーという職業に就いてから、伝え方については毎日考えてきたので、佐々木さんの本は私にとって「最強の教本」です。もっと早く出会いたかったです!
 いかに分かりやすく視聴者の方に情報を届けるか、どういう言葉を紡ぐと伝わりやすいか、生放送など瞬発力が必要な時ももちろんありますが、事前に準備すると伝わり方が劇的に変わるのを何度も体感してきました。伝え方は本当に大事ですね。

佐々木 なるほど。

小林 新人研修で先輩アナウンサーの方から「局のアナウンサーは短いフレーズで伝える技術を磨きなさい」と教えてもらったことがあります。時間と言葉を使えば伝わると思い
ますが、たとえば、絶対に番組として伝えなくてはならない情報をその場の空気感で長々と話すより、シンプルな言葉で情報を入れた方が伝わりやすい場合があります。そんな時、どれだけ言葉を瞬時に削って短いフレーズで伝えられるか。また生放送で3秒、5秒しか残っていない時、どんな言葉を選ぶのか。稀に局のアナウンサーにも個人的な意見を求められることがあるのですが、その時にいかに時間を使わず自分の考えをポン言えるか、常に課題でした。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

上智大学大学院を卒業後、博報堂を経て、株式会社ウゴカスを設立。新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。ストレスから1年で体重が15%増、アゴも無くなる。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。初めての著書『伝え方が9割』は、64万部のベストセラーとなり、2013年ビジネス書年間ランキング1位(紀伊國屋書店新宿本店調べ)、年間ベストセラー単行本2位(2013年ビジネス書部門/日販・トーハン調べ)となる。カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む、3年連続受賞。米国の広告賞One ShowDesignで日本人初ゴールド賞受賞。AdFestでゴールド賞受賞。AIMアワードでグランプリ受賞。トリンプ「天使のブラ」、コーセー「FASIO」などヒットCMを数々制作。郷ひろみ・Chemistryなどの作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。トヨタ自動車、楽天、大塚商会、東武鉄道、ユー・エス・ジェイ、小林製薬、プルデンシャル生命、ソニー生命保険、東京大学、上智大学などで150回以上の「伝え方が9割・講演」を行う。メディア出演は、NHK「ゆうどき」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、テレビ朝日「お願い!ランキング」、フジテレビ「ネプリーグ」、TBS「ひるおび!」、テレビ東京「FOOT×BRAIN」、BS朝日「ポップメイカー」にてMC、「an・an」連載など多数。「日本のコミュニケーション能力のベースアップ」のために、精力的に活動している。佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp Facebook:www.facebook.com/k1countryfree  twitter:@keiichisasaki


伝え方が9割

伝え方にはシンプルな技術があります。
本連載では、著者が膨大な時間とトライ&エラーで導き出した方法論のエッセンスをご紹介します。
この方法論を使えば、料理のレシピのように、誰でも強いコトバをつくれるようになります。是非、本連載のエッセンスを仕事やプライベートに活用してください。

「伝え方が9割」

⇒バックナンバー一覧