ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
inside Enterprise

狙いは人口増のシニア男性
急拡大する“軽失禁”市場

週刊ダイヤモンド編集部
2014年8月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「出し切ったと思っていたのに……」。小用直後や、ゴルフのスイングをしたときなどに起きる軽度の失禁。いわゆる“尿漏れ”の悩みをひそかに抱える中高年男性は多い。

 50歳以上のシニア男性のうち、軽失禁を経験した人は、3人に1人に上り、女性の比率と変わらないという調査もある。主な理由は、加齢による前立腺肥大で、男性なら誰にでも起こり得る。

 だが、これまで男性向けの尿漏れ対策商品といえば、分厚い介護用の大型パッドやおむつが中心。中高年男性たちは、女性用の軽失禁パッドを転用したり、色の濃いズボンをはいたりなど、涙ぐましい努力を強いられてきた。

今年、各社が投入した男性用軽失禁パッド。手に取りやすいデザインが施されている
Photo by Hiroaki Miyahara

 今年3~4月、この潜在的なニーズに目を付けた日用品大手の花王やユニ・チャーム、大王製紙、日本製紙クレシアが、ほぼ一斉に男性用の軽失禁パッドを投入、新市場の開拓を始めた。

 各商品とも、スーツ姿でもパッド着用がばれない形状により、男性特有の軽失禁に特化。また、トイレの個室にもサニタリー(衛生)ボックスがない男性のため、一日中交換せずに済む吸収力や、消臭や殺菌効果といった工夫も施されている。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


inside Enterprise

日々刻々、変化を続ける企業の経営環境。変化の中で各企業が模索する経営戦略とは何か?『週刊ダイヤモンド』編集部が徹底取材します。

「inside Enterprise」

⇒バックナンバー一覧