ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
戦略の教室
【第9回】 2014年9月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
鈴木博毅

3分でわかる『ブルー・オーシャン戦略』
「『差別化』と『低コスト』で新しい市場を切り拓く」
今さら知らないとは言えない「市場創造戦略」

1
nextpage

孫子からクリステンセンまで、3000年に及ぶ古今東西の戦略エッセンスをまとめた書籍『戦略の教室』から、特に有名な10の戦略を紹介する連載。第9回は競争せずに魅力的な新市場を創りだす『ブルー・オーシャン戦略』。成熟企業、斜陽産業でも可能な、新しい金脈を見つける方法とは?

なぜ、シルク・ドゥ・ソレイユは斜陽産業でブレイクしたのか?

斜陽産業のサーカスで売上を一気に伸ばしたシルク・ドゥ・ソレイユ

 火食い芸の大道芸人だったギー・ラリベーテが1984年にカナダで設立したパフォーマンス集団が、世界的に有名なシルク・ドゥ・ソレイユです。この集団は、サーカス業界に君臨するリングリング・ブラザーズ&バーナム&ベイリー・サーカスが100年以上かけて到達した売上高を、わずか20年足らずで達成しています。

 シルク・ドゥ・ソレイユは書籍『ブルー・オーシャン戦略』の冒頭に事例として紹介されていますが、その理由は彼らが斜陽産業で新たな飛躍を成し遂げたからです。

【伝統的なサーカス業界の問題】
・花形パフォーマーの出演料の高騰
・子どもへの他のエンターテインメント(ゲームなど)の影響
・サーカスへの動物愛護団体からの反発

 伝統的なサーカス業界では、客を集める一部の花形パフォーマーに人気が集中してコストが高騰、近年は子ども向けのエンターテインメントが無数に提供されていることで、観客数の減少に歯止めがききませんでした。動物愛護団体からのサーカスへの反発も起こります。

 これらのマイナス要因を乗り越えて、シルク・ドゥ・ソレイユは世界的な成功を収めます。しかも、他のサーカスの顧客を奪わず、業界の大手に戦いを挑むことなくです。

 シルク・ドゥ・ソレイユは大人と法人客というまったく新しい顧客を対象にしており、チケット価格は演劇と同じ水準、従来のサーカスの数倍です。彼らは従来の大手と競争をしないことで高価格・高利益を実現したのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


鈴木博毅 

1972年生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。ビジネス戦略、組織論、マーケティングコンサルタント。MPS Consulting代表。貿易商社にてカナダ・豪州の資源輸入業務に従事。その後国内コンサルティング会社に勤務し、2001年に独立。戦略書や戦争史、企業史を分析し、ビジネスに活用できる新たなイノベーションのヒントを探ることをライフワークとしている。顧問先には顧客満足度ランキングでなみいる大企業を抑えて1位を獲得した企業や、特定業界で国内シェアNo.1の企業など成功事例多数。日本的組織論の名著『失敗の本質』をわかりやすく現代ビジネスマン向けにエッセンス化した『「超」入門 失敗の本質』(ダイヤモンド社)は14万部を超えるベストセラーとなる。その他の著作に、『企業変革入門』『シャアに学ぶ逆境に克つ仕事術』(日本実業出版社)、『戦略の教室』(ダイヤモンド社)、『「空気」を変えて思いどおりに人を動かす方法』(マガジンハウス)、『実践版 孫子の兵法』(プレジデント社)、『この方法で生きのびよ』(経済界)、『君主論』(KADOKAWA)などがある。

 


戦略の教室

孫子、クラウゼヴィッツ、ランチェスター、ドラッカー、ポーター、コトラー、マッキンゼー、BCG、クリステンセン…他。人類3000年におよぶ戦略のエッセンスが2時間で一気にわかる書籍『戦略の教室』から、特に人気の高い戦略を抜粋して掲載。目標達成、マネジメント、組織づくりに役立つ、3分でわかる古今東西戦略論ガイド。

「戦略の教室」

⇒バックナンバー一覧