ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
元法制局キャリアが教える! 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方
【第3回】 2014年9月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
吉田利宏

論理的で説得力のある文章を書くには
「等」の使い方を法律に学べ!

1
nextpage

「社内コンプライアンス確立等の観点から」とか「業界の再編等の動きに対応して」など、ビジネス文書で多用される「等」。
なぜ多用されるかといえば、「等」を入れておくことで生じる「あいまいさ」に安心を感じるからだろう。
でも法律の世界ではそんな「なんとなく安心」は通用しない。
「等」を使うなら、必ず「『~等』とは『○○』と『××』と『△△』です」と具体的に列挙できなければならないのが法律のルールだからだ。
今回は、あなたの文書の論理性と説得力を格段にアップさせる「等」の使い方を法律に学ぶ!

法律の「等」には厳密なルールがある

 ビジネスに限らず、文章を書いていると「等」という言葉を使うことがよくあります。たとえば、「社内コンプライアンスの確立等の観点から」とか「業界の再編等の動きに対応して」など、「等」を入れるとなんとなく落ち着く感じがして、ついつい「等」を連発してしまいます。

 実は、「等」を使いこなすことは、いちばん伝えたいことを正確に伝えるために必要なスキルなのです。「等」を効果的に使いこなすことができれば、論理的で説得力のある文章を書くことができます。

 「餃子なんか注文しようか?」
「篠田麻里子なんかかわいいと思うんだけれど」

 このような「なんか言葉」を最近よく耳にしませんか? 「餃子が食べたい」、「篠田麻里子さんのことが大好き」といえばいいのですが、いかにも他に選択肢があるような感じで(この「感じで」も「なんか言葉」の仲間です)「なんか」を使っています。「餃子が好きでない人がいるかもしれないから……」とか「篠田麻里子さんが大好きとストレートにいうのが少し恥ずかしいから……」、そんな気持ちから「なんか言葉」を使うのでしょう。

 その感覚のまま、ビジネス上の文章でも、ついつい「等」を入れてしまいがちです。「社内コンプライアンス確立等の観点から」とか「業界の再編等の動きに対応して」など、注意してみると意外に「等」が多用されている文章は多いものです。

 「社内コンプライアンス確立の観点から」というよりも、「~確立等の観点から」としたほうが、なんとなく安心です。そのため、何か想定外のことが起こったときの「余地」のつもりで「等」を入れるのでしょうが、法律の世界ではそんな「なんとなく安心」は通用しません。

 法律の世界では、「何が当てはまるかを想定した上で『等』を使う」というルールが徹底しています。法律の条文で「等」を使う場合、必ず「『~等』とは『○○』と『××』と『△△』です」、と具体的に列挙できなければなりません。法律を運用するときに、なんでもかんでも「等」に含められてしまってはいくらでも拡大解釈されてしまって大変だからです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


吉田利宏(よしだ としひろ)

元衆議院法制局参事
1963年神戸市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、衆議院法制局入局。以後15年にわたり法律案や修正案の作成に参画。現在、著述、講演活動を展開。早稲田大学エクステンションセンター講師、自治体研修講師・各種審議会委員。
主な著書に、『元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術』(ダイヤモンド社)、『つかむ・つかえる行政法』(法律文化社)、『法令読解心得帖』、『法実務からみた行政法 エッセイで解説する国法・自治体法』(いずれも共著・日本評論社)、『新・法令用語の常識』(日本評論社)など多数。


元法制局キャリアが教える! 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方

これまで誰も教えてくれなかった「法律を読むセンス」と「リーガルマインド」を最短で養う方法。法律を読むセンスは、多く時間と労力をかけて法律や条文に触れることでいつの間にか身につくもの。しかし、初学者に冷たい法律の世界では、多くの人がそれを体得する前に挫折してしまうのが現状です。そんな法律学習の世界に革命を起こすメソッドを公開します。

「元法制局キャリアが教える! 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方」

⇒バックナンバー一覧