ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
これで絶対後悔しない!35歳からの転職力養成講座

6回連続一次面接不合格者を
すぐ内定獲得に導いた「たった1つのテクニック」

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]
【第30回】 2014年9月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

人生を劇的に変化させる
○○の威力

 職務経歴書の内容は決して悪くないのに面接がうまくいかず、転職活動で連戦連敗している人がいました。書類選考は通っても一次面接で落とされるパターンが実に6回。ところがこの人は当社で実施している面接道場を受講し、あるテクニックを身に付けることで見事に内定を獲得できました。

 そのテクニックとは、ミラーリングと笑顔です。ミラーリングとは鏡のように会話をしている相手の仕草を真似るという意味の心理学の言葉で、笑顔については説明するまでもありません。

 要するに「面接官がニコッと微笑んだら、自分もニコッと微笑み返す」ということです。逆に「面接官の表情が硬かったら、自分からニコッと微笑みかける」という使い方もあります。逆ミラーリングでこちらがニコッと微笑みかけて、全然表情を崩さない人などみたことがありません。

 「なんだ、大したアドバイスではないな」と思われる方がいるかもしれませんが、これが非常に大きな効果を発揮するのです。

 一次面接で6回連続落とされていたこの男性は、とてもよい笑顔を持っているのに自分では気づいておらず、面接道場でもほとんど笑顔をみせず、対人コミュニケーションで笑顔を発揮する重要性も知りませんでした。そこで私はミラーリングの知識と「もっと自分の笑顔を武器にしたほうがいいですよ」とアドバイスし、面接までの1週間のあいだ、ずっと家でも会社でも笑顔のミラーリングを実践してもらうことにしました。

 それから1ヵ月後、内定を獲得したこの候補者と会ったときにこう言われました。

 「僕の人生、大きく変わりました。面接がクリアできただけでなく、会社でもみんなと笑顔で接するようにしたら周囲の評価が上がり、居心地がとてもよくなりました。転職するかいまの会社にとどまるか、非常に迷っています(笑)」

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]

1986年滋賀大学経済学部卒業後、リクルート入社。7年間人事担当採用責任者として新卒、中途、留学生、外国人など多岐にわたる採用を担当し同社の急成長を人材採用の側面から支える。退職後現社を設立。リクルートで実践した「企業力を超える採用」の実現のため1000社を超える顧客にそのノウハウを提供、さまざまな分野の支援を実現。また個人へのキャリアコンサルティングは1万名を超え、「個人の本気に火をつける」面談には定評がある。49歳。1963年生まれ、いて座。

 


これで絶対後悔しない!35歳からの転職力養成講座

かつては「35歳が限界」と言われた転職。しかし今では35歳以上のビジネスパーソンも転職ができる時代に変わりつつある。そんな35歳以上の大人が転職する際、人生の重要な決断を失敗しないためには、どのように行動すればよいのだろうか。これまで数多くの人の転職を成功に導いてきたキャリアコンサルタントの丸山貴宏氏が、実践に役立つ35歳以上の転職ノウハウを教える。

「これで絶対後悔しない!35歳からの転職力養成講座」

⇒バックナンバー一覧