ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
三谷流構造的やわらか発想法

鉄道・道路・パスポート…異なるローマ字表記の謎

三谷宏治 [K.I.T.虎ノ門大学院主任教授]
【第106講】 2015年2月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

鉄道は、独自のローマ字表記を持っている

 この回は実は、第104講 鉄道会社の“ひそかな工夫”を見つけよう、の後編です。第104講では、駅構内でのひそかな工夫に着目しました。「降り乗り」とか「ポツ」「ポツポツ(にぽつ、と読む)」とか。

 今日のテーマは「ローマ字表記」です。ヘボン式が有名で、有楽町(ゆーらくちょー)なら「Yūrakuchō」と書きます。「ū」「ō」の上についているのは長音符です。

 最近は、駅でも路線名や駅名を含め、ローマ字表記が溢れています。

 あれ? なんかおかしいですね。神保町(じぼーちょー)の「ん」が「m」に?

・神保町 → Jimbōchō
・新宿御苑前 → Shinjuku-gyoemmae
・日本橋 → Nihombashi
・新橋 → Shimbashi

 これは、ヘボン式特有のローマ字表記です。「b」「m」の前に来る「n」を「m」に変えています。より英語の発音実態に近い、といわれています。

 英語が混じっていればそこは英語表記にします。「天王洲アイル」ならTennōzu Isleといった具合です。これは「鉄道式」とも呼ばれます。その混在の是非はありますが、戦前から鉄道省(現 国土交通省)が独自につくり上げた方式(*1)なのです。

道路の案内標識は、英語そのものを目指している

 地下鉄から地上に出てみましょう。駅の敷地内までは鉄道式ローマ字表記ですが、そこを一歩踏み出すと、別の世界が拡がります。

 いわゆる、道路の案内標識(*2)ですが、ここでは今、英語化がどんどん進んでいます。「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたおもてなし大作戦」の一貫だそうです。国会正門前交差点のローマ字表記は「Kokkaiseimonmae」から「The National Diet Main Gate」となりました。でもdietを国会と理解できる人は、英語圏でも一部に限られます(*3)

 それはともかく、「神保町駅」を指し示す案内標識はこうなっています。

 「神保町」は「Jinbocho」で、長音記号はなく、bの前でもnはnのままです。さらには、「駅」のことはekiではなくSta.とStationを略して使っています。つまり英語そのものなのです。

 こちらも管轄は国土交通省なのですが、もちろん旧鉄道局との摺り合わせなど、あるわけもありません。鉄道式と道路式が統合されるのは、きっと次の次のオリンピックの頃でしょう。

*1 1927年にヘボン式をベースに策定された。
*2 一般道路の案内標識には、(1)目標地までの経路を案内する「経路案内」、(2)現在地を示す「地点案内」、(3)待避所・パ-キングなどの附属施設を案内する「附属施設案内」の3種類がある。
*3 国会に対して通常、〔米国〕Congress、〔英国〕Parliamentを使う。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

三谷宏治 [K.I.T.虎ノ門大学院主任教授]

1964年大阪生まれ、福井育ち。小1のとき読書と読みかじりを人に教える快感に目覚め、駿台予備校では教えることの技術に衝撃を受ける。東京大学 理学部物理学科卒業後19年半、BCG、アクセンチュアで戦略コンサルタントとして働く。2003年から06年までアクセンチュア 戦略グループ統括。途中、INSEADでMBA修了。
2006年から教育の世界に転じ、社会人教育と同時に、子どもたち・親たち・教員向けの授業や講演に全国を飛び回る。「決める力」「発想力」と「生きる力」をテーマに毎年8000人以上と接している。現在K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 主任教授(MBAプログラム)の他に、早稲田大学ビジネススクール、グロービス経営大学院、女子栄養大学で客員教授、放課後NPO アフタースクール及びNPO法人 3keys 理事を務める。永平寺ふるさと大使。
著書多数。『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)は啓文堂書店2012ビジネス書大賞、『経営戦略全史』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はダイヤモンドHBRベスト経営書2013第1位、ビジネス書大賞2014大賞、『ビジネスモデル全史』(同)はHBRベスト経営書2014第1位となった。
HPは www.mitani3.com

 

 


三谷流構造的やわらか発想法

発想法ってなんのために存在するのでしょう? ヒトと違うアイデアや答えを出すためです。統計的に有意な戦略なんて、定義により無価値ですし、統計的に正しい発想法なんてあるわけがありません。発想に「普遍性」や「高確率」を求めるなんてそもそも矛盾しているのです。発想法も、然り。これまでと違うものを生み出すには、新しい発想法がいま求められているのです。

「三谷流構造的やわらか発想法」

⇒バックナンバー一覧