ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
inside Enterprise

三菱東京UFJが中途採用
草刈り場になる大和証券

週刊ダイヤモンド編集部
2015年3月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「このような転職の流れが生まれるとは思ってもいなかった」

 金融業界の転職事情に詳しいヘッドハンターはそう明かした。今、証券業界の人材をめぐってある異変が起きている。

大和証券など大手証券の若手営業マンの確保を狙う三菱東京UFJ銀行
Photo by Takeshi Kojima

 三菱東京UFJ銀行(BTMU)が個人向け部門の「総合職」の中途採用を強化しているのだ。

 草刈り場となりそうなのが、厳しいノルマで知られる大手証券の20代後半~30代前半に当たる営業担当者である。規模にして20~30人ほどを採用するとみられる。

 かつてほどではないとはいえ、大手銀行の総合職といえば、今でも有名大卒エリートの人気就職先だ。「証券の営業マンを受け入れることはまれで、過去にも採用自体はあったが、ここまでの規模は聞いたことがない」(前出のヘッドハンター)という。

 しかも、これはBTMUに限った話ではない。他の大手銀行もヘッドハンターらに依頼して、同様に証券会社の営業マンの中途採用を積極化している。転職市場の水面下に大きなうねりが起きているといっていいだろう。

次のページ>> 氷河期世代を確保
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


inside Enterprise

日々刻々、変化を続ける企業の経営環境。変化の中で各企業が模索する経営戦略とは何か?『週刊ダイヤモンド』編集部が徹底取材します。

「inside Enterprise」

⇒バックナンバー一覧