ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
黒い職場の事件簿~タテマエばかりの人外魔境で生き残れるか? 吉田典史

「女尊男卑」に見えても
すさまじく「男尊女卑」な会社の正体

吉田典史 [ジャーナリスト]
【第9回】 2015年3月31日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 今回は、「女性の職場進出」を拒む男性たちの野心をテーマにした事例を紹介したい。舞台は、医療機器販売会社(正社員数200人)の営業部。30代半ばの営業マンが見た職場のからくりは、タテマエとホンネを巧妙に使い分けたものだった。「女尊男卑」に見えながらも、実はすさまじい「男尊女卑」が根付く会社の実態を、浮きぼりにする。


「社長らしき人」の葬式は、
信者が参列する宗教団体の行事のよう

女性の社会進出を標榜する企業は多いが、実際、男性社員たちの本音はどうなのだろうか(写真は本文とは関係ありません) Photo:yuu-Fotolia.com

 昨年11月下旬、神奈川県のJR葉山駅前。午後5時頃、市役所の方面に向かう道にはおよそ30メートルごとに喪服を着た20~30代の男性が立っている。いずれも、某医療機器販売会社(正社員数200人)の社員たちだ。大手メーカーのグループ会社であり、創業30年を超える。大手メーカーの本部長たちの天下り先であり、50~60代社員のリストラ先の会社でもある。

 男性社員たちは「喪中」と書かれた紙を持ち、底冷えがする中、やや前かがみになりながら立つ。その中に、石原幹夫(仮名・36歳)がいた。2年前に、大手不動産会社の子会社から転職した。入社早々から今に至るまで、迷いの中にいる。この会社に残っていいのだろうか、と――。

 この日は「社長」の葬式だった。現在の社長ではなく、かつて社長を経験した人のようだ。石原いわく「実は、何代前の社長なのか、道に並ぶ男性社員のほとんどが把握していない。氏名すら知らない」のだという。

 昨日の午後、人事部が社内のイントラを通じ、「社長」の死を伝えた。そこには氏名が書かれてあった。石原は、上司や周囲の社員数人に尋ねたが、誰も知らない。上司は石原に淡々と指示をした。

 「また、死んだか……。明日、夕方から午後8時頃まで、葉山駅から教会までの通りに喪服を着て、立ってくれ。取引先の会社の人たちが来て、教会までの道を聞いたら、教えてやってくれないか……」

 どうやら、「社長」と呼ばれる人は、この会社には何人もいるらしい。社長を経験した相談役や顧問だ。現時点で6~8人くらい。高齢化が進み、平均年齢は80代後半に達している。1年に1~2回のペースで、その人たちの葬儀が行われている。もはや「年中行事」になっているのだ。

 今回の「社長」の葬儀は、この町の外れの教会で行われる。「社長」は生前、クリスチャンであったかのかといえば、誰もそれを知らない。それでもとりあえず、葉山に向かうのだ。石原にとっては初めての仕事であり、要領がつかめない。10人前後の男性社員と一緒に、葉山駅に向かった。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

吉田典史 [ジャーナリスト]

1967年、岐阜県大垣市生まれ。2006 年からフリー。主に人事・労務分野で取材・執筆・編集を続ける。著書に『あの日、負け組社員になった・・・』『震災死 生き証人たちの真実の告白』(共にダイヤモンド社)や、『封印された震災死』(世界文化社)など。ウェブサイトでは、ダイヤモンド社や日経BP社、プレジデント社、小学館などで執筆。


黒い職場の事件簿~タテマエばかりの人外魔境で生き残れるか? 吉田典史

 ここ10数年の間に社会環境が大きく変わり、人々のホンネとタテマエに対する価値観が揺らぎ始めている。それを具現化しているのが、今の企業の職場ではないだろうか。これまでは、ホンネとタテマエが絶妙にバランスしながら、人間関係が維持されてきた。しかし、企業社会において生き残り競争が激化し、「他人より自分」と考えるビジネスパーソンが増えるにつれ、タテマエを駆使して周囲を蹴落とそうとする社員が増えている。

 誰もが周囲を慮らなくなり、悪質なタテマエに満ち溢れた職場の行きつく先は、まさしく人外魔境。そこで働く社員たちは、原因不明の閉塞感や違和感、やるせなさに苛まれながら、迷える仔羊さながらに、次第に身心を蝕まれて行く。この連載では、そうした職場を「黒い職場」と位置づけ、筆者がここ数年間にわたって数々のビジネスパーソンを取材し、知り得たエピソードを基に教訓を問いかけたい。

「黒い職場の事件簿~タテマエばかりの人外魔境で生き残れるか? 吉田典史」

⇒バックナンバー一覧