ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第65回】 2015年4月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
原 英次郎 [週刊ダイヤモンド論説委員]

恐竜絶滅のスイッチは1億年前に押されていた!?
生物の壮絶な進化を辿る知的興奮の書
『恐竜絶滅――ほ乳類の戦い』

1
nextpage

ロマンに満ちた恐竜。誰しも一度は人類の進化に思いを馳せることがあるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、恐竜絶滅とほ乳類の進化に迫った『恐竜絶滅――ほ乳類の戦い』です。

世界中を取材して追った
恐竜絶滅の過程とほ乳類の進化

NHK「ポスト恐竜」プロジェクト:編著『恐竜絶滅――ほ乳類の戦い』 2010年7月刊。装丁も中面も迫力のあるCGが満載です。

 かの大ヒット作。スティーヴン・スピルバーグの「ジュラシックパーク」が公開されたのは1993年で、もう20年以上も前のことになります。いても立ってもいられず、まだ幼かった娘たちと一緒に、映画館に駆け付けたことを思い出します。下の娘は大人になったいまも、恐竜ファンです。

 「恐竜」という言葉ほど、胸が躍るものは他にあまりありません。あの巨大な生物が、この地球に存在していたと思うだけで、我々の想像力をひどくかき立てます。『恐竜絶滅――ほ乳類の戦い』と題されたこの本は、2010年の夏に「NHKスペシャル」として放送されたものを書籍化したものですが、取材地は南米・北米・欧州・中国・モンゴルと世界中に及び、NHKならではと思わせます(同じメディア業界で働く人間としてはうらやましい)。

 本書の特徴は、そのサブタイトルに示されているように、恐竜だけでなく我々の祖先であるほ乳類の進化にスポットを当てていること、何億年という時の流れの中で、宇宙で起こった偶然の出来事や地球上の生命体同士が互いに絡み合い、影響しあいながら、進化の歴史を刻んできたことを教えてくれることです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード  恐竜 , 隕石 , 進化
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


原 英次郎 [週刊ダイヤモンド論説委員]

1956年生まれ、佐賀県出身。慶應義塾大学経済学部卒。
1981年東洋経済新報社に入社。金融、証券、エレクトロニクスなどを担当。
1995年『月刊金融ビジネス』、2003年4月『東洋経済オンライン』、
2004年4月『会社四季報』、2005年4月『週刊東洋経済』の各編集長などを経て、2006年同社を退社。
2010年3月ダイヤモンド・オンライン客員論説委員、2011年10月編集長、2015年1月より現職。
主な著書に『銀行が変わる?!』(こう書房)、『素人のための決算書読解術』(東洋経済新報社)。

いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧