ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭

「社会貢献で成長できない」は本当か?
CSV批判の前にすべきこと

竹井善昭 [ソーシャルビジネス・プランナー&CSRコンサルタント/株式会社ソーシャルプランニング代表]
【第133回】 2015年4月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 CSRやCSVなどが注目され、「社会貢献は企業成長のドライビングフォースである」と言われて久しいが、「さっぱり実感がわかない」「成果も見えない」というのが大方のビジネスパーソンの本音だろう。むしろ昨今では、CSV批判の論調さえあり、正直に言って社会貢献を自分のミッションとしている僕でさえ、日本のCSRシーンについてはある種の停滞感を感じている。

 しかし、それは何もCSRやCSVのせいではない。「企業の捉え方の問題」なのである。そこで今回は、企業が成長するためになぜ、NPOから学ばなければならないのか。そして何を学ぶべきなのか。それについてお伝えする。

『NPOの教科書』が
僕に教えてくれたこと

 多くのCSR関係者は、企業はNPOから学べと言う。実際、CSRに熱心な企業もNPOから何かを学ぼうとしている。しかし、では「何を」NPOから学ぶべきか。そこを間違っているから、NPOから何も学べず、したがって企業は自分たちの事業活動に何もフィードバックできず、CSRは結局のところ役に立たない、企業の成長には寄与しない。そんな空気感さえ醸し出しているのではないか。僕にはそう思えてならないのだ。

『初歩的な疑問から答える NPOの教科書』 乙武洋匡/佐藤大吾[著]、日経BP社刊

 そんなことを改めて考えるきっかけになったのが、最近リリースされた一冊の本『初歩的な疑問から答える NPOの教科書』(日経BP社刊)である。これは、ベストセラー『五体不満足』の著者・乙武洋匡氏がNPO初心者として、NPO業界17年のキャリアを持つベテランの佐藤大吾氏に、NPOにまつわるさまざまな疑問をぶつけ、佐藤氏が回答する、という問答集のスタイルをとった本である。

 表紙には「初歩的な疑問から答える」と銘打っているように、「NPOは、株式会社や役所と何が違うの?」「NPOとNGOは何が違うの?」「職員の給料や賞与ってどうなっているの?」など、初歩的というか、基本的なことだが多くの日本人がよくわかっていない疑問に、佐藤氏が丁寧に回答している。

 ただし、これをNPO初心者のための本であるとか、これからNPOを作ろうとか、就職したいと考えている社会貢献志向を持つ若者のための本である、と考えたら大間違いである。むしろ、NPOのことがわかったつもりになっている人たち、とくにNPO経営者や幹部スタッフ、すでにスタートアップしている社会起業家、そしてCSR関係者、つまり“現役のプレイヤー”にこそ、読んでほしい本である。

 「NPOの教科書」というタイトルで判断して、現役プレイヤーの多くは、たぶん自分たちには関係ない本であるとか、いまさら読む必要はないと感じるだろうが、実は現役プレイヤーこそが読むべき本であり、さらに言えば、CSR関係者や企業経営者も必読の書である。

 かく言う僕自身、当初は読む必要性を全く感じていなかったのだが、佐藤大吾氏への義理もあって読んでみたら、自分の認識の間違いに大いに恥じ入った次第である。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

竹井善昭 [ソーシャルビジネス・プランナー&CSRコンサルタント/株式会社ソーシャルプランニング代表]

マーケティング・コンサルタントとしてクルマ、家電、パソコン、飲料、食品などあらゆる業種のトップ企業にて商品開発、業態開発を行なう。近年は領域を社会貢献に特化し、CSRコンサルタント、社会貢献ビジネスの開発プランナーとして活動。多くの企業にてCSR戦略、NGOのコミュニケーション戦略の構築を行なう。「日本を社会貢献でメシが食える社会にする」ことがミッションに、全国各地で講演活動を行なう。ソーシャル系ビジネスコンテストや各種財団の助成金などの審査員多数。また、「日本の女子力が世界を変える」をテーマに、世界の女性、少女をエンパワーメントするための団体「ガール・パワー(一般社団法人日本女子力推進事業団)」を、夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏、日本キッズコーチング協会理事長の竹内エリカ氏らと共に設立。著書に『社会貢献でメシを食う。』『ジャパニーズスピリッツの開国力』(いずれもダイヤモンド社)がある。

株式会社ソーシャルプランニング
☆竹井氏ブログ 社会貢献でメシを食う〝REAL(リアル)〟
☆Twitterアカウント:takeiyoshiaki


社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭

CSRやコーズマーケティングをはじめ、「社会貢献」というテーマがポピュラーとなったいま、「社会貢献のセカンドウェーブ」が来ている。新たなサービスやプロジェクトのみならず、新たな主役たちも登場し始めた。当連載では話題の事例を取り上げながら、社会貢献的視点で世の中のトレンドを紹介していく。
*当連載は、人気連載『社会貢献を買う人たち』のリニューアル版として、2014年1月より連載名を変更しました。

「社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭」

⇒バックナンバー一覧