ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
エディターズ・チョイス
2015年4月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
渡邊康弘 [一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会理事]

「『思考は現実化する』には一つだけ間違っていることがある」!?

トップマーケターの最新の思考法――『ストーリー思考』書評

1
nextpage

あなたは、人生やビジネスの目標をどのように達成しているだろうか? 紙に思いを書いたり、もしくは戦略コンサルタントのように様々な思考ツールを手にしながら、その目標や課題に挑んでいるのかもしれない。今の自分の目標達成に課題を感じている人におすすめなのが、日本一のマーケターと知られ、『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』、『非常識な成功法則』を出し日本のビジネス書業界を変えてきた神田昌典氏の秘蔵の思考法『ストーリー思考』だ。ビジネスモデル・イノベーション協会理事の渡邊康弘氏が書評する。

世界に広まりつつある“日本発”の思考法

 本書は、著者のマーケターとして15年のノウハウを蓄積して生み出されたロングセラー『全脳思考』をよりわかりやすく学べ、実践的に目標達成ができる一冊となっている。

 本書『ストーリー思考』はその名の通り、ストーリーを用いて目標や課題を達成する行動計画を作っていく日本発の思考法だ。すでにアメリカをはじめ、上海、インドネシアなどで実施され、いま全世界に広まりつつある。

 前作『全脳思考』が459ページの大著であるのに対し、本書は265ページと以前より凝縮された一冊となっている。著者自身、本書を1%の天才や優れた経営者に向けて書いたのではなく、ごく普通の99%の人のための本であると言っており、親しみやすい言葉と、わかりやすい事例で読者を引き込んでいく。

 本書で描かれている「ストーリーの力」を活用すれば、私たちの課題が解決できる行動シナリオが生まれるという。具体的には収入がアップしたり、変わらない組織を変えられたり、学生たちの才能を引き出せたり、ライフワークを見出せるなど、その結果も様々だ。

 1年や2年といった長期期間ではなく「21日」という短い期間で結果が生まれるのも、読者にとって嬉しい一冊だ。

 それではこの「ストーリー力」とはどういったものなのか探ってみたい。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


 


渡邊康弘(わたなべ・やすひろ) [一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会理事]


レゾナンスリーディング開発者。青山学院大学経済学部卒業。苦手だった読書を20歳のときに克服し、そこから学んだ知識で大学1年次より、数々の事業の立ち上げに携わる。
GMOインターネット、映画制作会社、人材ベンチャーなどを経て、神田昌典氏のパートナーとしてALMACREATIONS社の経営に参画。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」の立ち上げ・協会設立など数々のプロジェクトに携わった後、独立。現在「一度学べば、1冊20分で読める」と評判のレゾナンスリーディングを広げる活動とともに、企業のコンサルティングや地域活性の取り組みを行っている。
さらに、年間500冊以上ビジネス洋書を読破し、ビジネス洋書マガジンの発行や海外著者との交流会を催すなど、読書文化を広げる活動を行っている。

 


エディターズ・チョイス

ダイヤモンド社書籍オンライン編集部によるインタビューまたは厳選した特別寄稿。経済、産業、経営、社会問題など幅広いテーマを斬新な視点で紹介する。

「エディターズ・チョイス」

⇒バックナンバー一覧