ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏

何でもこなせる器用貧乏女子は一生報われないか?

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]
【第14回】 2015年5月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

オフィスワークの「何でも屋」が
抱えがちなキャリアの不安

あなたのまわりにも何でもこなす「器用貧乏女子」がいませんか?
Photo:yuuuu-Fotolia.com

 「何らかの分野のプロフェッショナルになりなさい」

 キャリアに関してそう言われるようになってかなり日がたちます。これが一つの方向性として非常に重要であることは説明するまでもありません。

 ただ、そう言われて不安になってしまう一群の人たちがいます。それは中小企業でよく見かける、総務や経理、人事、社長秘書などさまざまな業務を幅広く一人で対応している女性社員です。

 「ずっと広く浅く仕事をしていたら器用貧乏になるだけで、何かのプロフェッショナルになるなんて無理ではないか……」

 「この会社が順調なうちはよいが、経営が危うくなったら専門性のない自分の転職先なんて見つからないのではないか……」

 そんな不安を抱えている方は決して少なくありません。しかし結論から言えば、その不安は無用です。さまざまなオフィスワークを幅広く担当できる人、言うなれば「マルチタスク・オフィスワーカー」のプロフェッショナルへのニーズは常に存在するからです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]

1986年滋賀大学経済学部卒業後、リクルート入社。7年間人事担当採用責任者として新卒、中途、留学生、外国人など多岐にわたる採用を担当し同社の急成長を人材採用の側面から支える。退職後現社を設立。リクルートで実践した「企業力を超える採用」の実現のため1000社を超える顧客にそのノウハウを提供、さまざまな分野の支援を実現。また個人へのキャリアコンサルティングは1万名を超え、「個人の本気に火をつける」面談には定評がある。49歳。1963年生まれ、いて座。

 


転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏

35歳以上の転職がもはや当たり前の時代になり、これからはより多くの人が転職を意識することになる。しかしそのときに「転職の作法」を全く知らないがために、失敗し続けてしまっては本末転倒だ。この連載では、失敗した人を具体的な事例として出しながら、何が悪かったのか2万人を見てきた転職コンサルタント丸山貴宏の視点で一刀両断。成功へと導く手助けをします。

「転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏」

⇒バックナンバー一覧