ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
50才からの「英語」再入門byダイヤモンドQ

通訳案内士(通訳ガイド)の
やりがいと現実の収入

ダイヤモンドQ編集部
【第3回】 2015年6月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

通訳ガイド(通訳案内士)は人気の職業。仕事の内容ややりがい、難関試験の概要を現役ガイドの話を基に紹介しよう

 外国人を相手に観光案内を行い、報酬を得る「通訳案内士(通訳ガイド)」は訪日客の急増に伴い、需要が高まっている。登録者数は2万人弱。資格取得には国家試験に合格しなければならない。大半は英語の資格者(他に9言語)で2014年度の実績では英語の受験者が5352人で合格率26・6%の難関だ。

 東京オリンピック開催決定や試験制度の変更などから人気が高まり、受験者数は前年度比77%増となった。

松下電工(現パナソニック)では一貫して海外ビジネスに携わり、欧米に赴任もした横田高さん

 53才で試験に合格した京都府在住の横田高さん(65才)は、定年退職後、英語講師を経て昨年から本格的に活動を開始。これまでに約150人の外国人観光客を大阪や京都、奈良、和歌山に案内している。

 横田さんは松下電工(現パナソニック)に入社以来、海外部門に所属。都合11年間、海外勤務を経験し、英検1級も取得。外国の顧客や同僚が来日した際には、しばしば観光案内役を引き受けた。

 「人の喜ぶ顔を見て自分も幸せな気分になれた」と語る横田さん。いつしか定年後に通訳ガイドになることが目標になった。

1
nextpage

「50才からの「英語」再入門」について知りたいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。老人ホーム選び、病院選びから、資産運用、保育園選びまで、重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

2015年7月号 好評発売中(税込780円)

ダイヤモンドQ2015年7月号

第1特集「カラダの悩み全解消!!」
ED・薄毛からがんまで、最新の薬や治療法を総ざらい

第2特集「50才からの「英語」再入門」
英語ができれば、海外旅行やボランティアを楽しめる

新企画 劇場に行って「エンタメ」を楽しもう
ライブエンターテイメントの楽しみ方を紹介

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


50才からの「英語」再入門byダイヤモンドQ

海外旅行はもちろん、外国人相手の仕事やボランティア活動など英語ができれば人生の可能性が広がる事例を示し、50才からの効果的な英語習得法を提示する。

「50才からの「英語」再入門byダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧