ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
あなたを悩ます「めんどい人々」解析ファイル

“末っ子長男”は夫として問題が多い、は本当か

宮崎智之 [フリーライター]
【第6回】 2015年7月22日
1
nextpage

 つい先日、ある女性から彼氏に対する愚痴を聞いた。彼女いわく、これまで上に姉がいる“末っ子長男”と何人か付き合って、苦労してきたのだという。ロクなことがなく、面倒くさいことばかりだというのだ。何を隠そう筆者も末っ子長男だが、世の女性からの批判を聞くのは、これが初めてではない。

 気になって調べてみると、Yahoo!知恵袋で同様の悩みを投稿している質問者がいた。質問者は末っ子長男の夫に疑問を感じているようである。

夫には不向き?末っ子長男の特徴とは

 ベストアンサーに選ばれた回答では、末っ子長男は要領がよく世渡りが上手い一方、欲しいものがあると考えなしに買い、マイペースで口は上手いが行動は伴わないとされている。「旦那としては問題ばかり」なんだそうだ。

 同じ末っ子長男として、回答者のコメントには甚だ遺憾であるが、よくよく振り返ってみると筆者にもそういう一面がないとも言えない。ということで今回は、世の“末っ子長男批判”に耳を傾け、末っ子長男の面倒くささについて考えていきたい。

Yahoo!知恵袋に投稿された他の質問で、「もし自分が政治家なら、同性ばかりの施設に12歳になるまで預けるという政策をとる」「そうすれば日本はニートなどが減る」とまでこき下ろされている末っ子長男とは、どんな性格なのだろうか?

「この人の面倒を見てあげなきゃ」と
思わせる末っ子長男

 “末っ子長男批判”によくあるのが、「末っ子長男は甘えん坊」というものである。

 筆者に愚痴をこぼした女性の彼氏は、上に姉が2人いる末っ子長男で、母親は専業主婦だった。末っ子であり、しかも長男だ。さぞや大切に育てられたことだろう。彼女いわく、彼氏は「人から何かやってもらうことが当たり前」だと思っている節があるのだという。

 しかも、たちが悪いのが、女性に囲まれて育ったこともあり、妙に女性の扱いが上手いことだと彼女は話す。

 「男兄弟で育った男性と比べて、コミュニケーションがソフトなんです。『人から何かやってもらうことが当たり前』といっても、横暴な感じがしない。根っからの弟気質というか、『この人の面倒を見てあげなきゃ』という気持ちを起こさせるんです」(女性)

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
ビジネスプロフェッショナルの方必見!年収2,000万円以上の求人特集
ビジネスプロフェッショナルの方必見!
年収2,000万円以上の求人特集

管理職、経営、スペシャリストなどのキーポジションを国内外の優良・成長企業が求めています。まずはあなたの業界の求人を覗いてみませんか?[PR]

経営課題解決まとめ企業経営・組織マネジメントに役立つ記事をテーマごとにセレクトしました

クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

宮崎智之 [フリーライター]

フリーライター。1982年3月生まれ。地域紙記者を経て、編集プロダクション「プレスラボ」に勤務後、独立。男女問題や社会問題、インターネット、カルチャーなどについて執筆。
ツイッターは@miyazakid
 

 


あなたを悩ます「めんどい人々」解析ファイル

「なぜ、彼と話しているとイライラするのか」「彼女と関わると、なぜかトラブルに巻き込まれるのよね」――。あなたの周囲にも、きっとそんなタイプの人がいるだろう。そう、彼らは「めんどい人々」なのである。なぜ彼らは「めんどい」のか。世代間ギャップや価値観の違いなどその背景には色々な理由があるだろうが、はっきり理由がわからず、悩みは深まるばかりだ。この連載では、職場の上司、部下、同僚、そしてプライベートの友人、恋人まで、あなたを面倒事に巻き込む人々のパターンとうまく付き合って行くための心得を、できるだけわかり易く分析して行こう。「めんどい人々」とうまく付き合うための参考にしてほしい。

「あなたを悩ます「めんどい人々」解析ファイル」

⇒バックナンバー一覧