ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
トヨタの自分で考える力
【第1回】 2015年7月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
原マサヒコ

どんな仕事でも必ず成果が出せる
トヨタの現場で使われている5つの口ぐせ

1
nextpage

3年連続販売台数世界一、売上27兆円を超える王者・トヨタ自動車。トヨタを最強の企業へと押し上げた原動力こそ、現場で徹底される独特の口グセだ。口グセはトヨタマンたちの思考と行動を正しい方向に向かわせ、常に自分の頭で考え、動ける人材へと育成していく。トヨタグループで働いていた著者が、トヨタのDNAの根幹となる5つの口グセを紹介。

トヨタを最強の企業へと押し上げた原動力は「口グセ」

 この連載では、新刊『トヨタの自分で考える力』よりいくつかのトピックを取り上げながら解説をしたいと思います。どうぞお付き合いください。

 さて、私は販売台数で3年連続世界一になるなど、今なお成長を続けるトヨタ自動車のグループ会社(神奈川トヨタ自動車)に勤めておりました。そこでは、一般の企業ではあまり耳にしないような独特の「口グセ」があったのです。

 在籍している間には気づきませんでしたが、離れてみてはじめて「あの口グセの数々がトヨタDNAの根幹だったのか」と感じたほどです。

 今思えば、職場で飛び交う独特の口グセには「型」があり、それらは「自分の頭で考える」ように方向づけられていました。その型と口グセを自分の中にインストールした私は、どんな企業に行っても結果を残すことができ、現在は会社を経営するにまで至りました。

 そんな私だからこそ、トヨタグループ全体で徹底されている「口グセ」が、いかに成果を生み出す仕事の進め方や思考法に大きな影響を与えていたかを実感しているのです。今回は、その口グセの中でも最も現場で耳にしたものをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    原マサヒコ

    元トヨタNO.1メカニック。株式会社プラスドライブ代表取締役CEO。1996年トヨタ自動車にメカニックとして入社し、5000台もの自動車修理に携わる。現場において口ぐせを徹底的に叩き込まれ「自分で考える習慣」を身につけると、技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝を果たす。さらに、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」では2年連続全国大会に出場するなど活躍。IT業界へ転身すると、PCサポートを担当したデルコンピュータでは「5年連続顧客満足度No.1」に貢献。2015年にWEBマーケティングを推進する株式会社プラスドライブを設立しCEOに就任。WEBマーケティングの現場において日々自分の頭で考えながら、クライアントの利益向上に貢献している。著書に『新人OLひなたと学ぶどんな会社でも評価される トヨタのPDCA』(あさ出版)などがある。
     


    トヨタの自分で考える力

    トヨタの現場はなぜ強いのでしょうか? それは、現場の一人ひとりが、自分で問題を見つけ出し、仕事のプロセスを改善し続け、みんなで共有しているからです。つまり、自分の頭で考える力を持っているから。そして、トヨタには日々の仕事の中で、それらの力を鍛えるための「思考の型」があります。この連載では、その「思考の型」をもとにした、改善から問題解決、マーケティングまで役立つ、トヨタ「秘伝の思考法」をご紹介します。

    「トヨタの自分で考える力」

    ⇒バックナンバー一覧