ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「本業×社会活動」パラレルキャリアを始めよう!――「2枚目の名刺」があなたの可能性を広げる
【第6回】 2015年8月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
石山恒貴 [法政大学大学院政策創造研究科教授]

リーダーシップは特別な人のものではない。パラレルキャリアで楽しく学ぶ「シェアド・リーダーシップ」

1
nextpage

楽しいからこそ、学べる!

 前回の連載では、パラレルキャリアは単純に楽しい、ということについてお話ししました。実は、楽しいということは学びと深い関係があります。楽しいからこそ、学べる点もあるからです。

 特に今回は、「リーダーシップ」について考えてみたいと思います。筆者はパラレルキャリアの楽しい要素が、リーダーシップの学びにつながるのではないかと考えています。

リーダーシップは誰のものか

 では、そもそもリーダーシップとは何でしょうか?

 リーダーシップの定義は、さまざまです。ここで、リーダーシップの定義に深入りすると大変です。そこで、ここで考えてみるリーダーシップについて、簡単に触れてみたいと思います。

 まず、リーダーシップとは特別な人にだけ生まれつき備わっているものなのか、誰でも学べるものか、という議論があります。もし、リーダーシップが特別な人のものだとすれば、それ以外の人にとって、そもそもリーダーシップなんて学ぶ必要もないわけです。

 しかし、実際のところリーダーシップは特別な人のものではなく、誰でも学ぶことができるという考え方が、ほぼ主流になってきています。ここで参考になる考え方が、「シェアド・リーダーシップ」です。

シェアド・リーダーシップという考え方

 一般のリーダーシップとシェアド・リーダーシップの違いとはなんでしょうか。それは、組織やチームのトップとして影響を与えるリーダーシップか、組織やチームのメンバー全員が持つリーダーシップかという違いです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    石山恒貴 [法政大学大学院政策創造研究科教授]

    一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修了、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。NEC、GEにおいて、一貫して人事労務関係を担当、米系ヘルスケア会社執行役員人事総務部長を経て、現職。人的資源管理と雇用が研究領域。ASTDグローバルネットワークジャパン理事、タレントマネジメント委員会委員長。NPOキャリア権推進ネットワーク研究部会所属。主な著書に『キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職7つの法則』(ダイヤモンド社)、『組織内専門人材のキャリアと学習』(日本生産性本部生産性労働情報センター)、翻訳に『サクセッションプランの基本』(ヒューマンバリュー社)がある。


    「本業×社会活動」パラレルキャリアを始めよう!――「2枚目の名刺」があなたの可能性を広げる

    本業をしっかり持ちながら、社会活動を行なうパラレルキャリア。社外のさまざまな人たちとチームを組み、ふだん経験できない活動を通し、課題解決力、発想力、リーダーシップが身につく! いま、パラレルキャリアが急増中!

    「「本業×社会活動」パラレルキャリアを始めよう!――「2枚目の名刺」があなたの可能性を広げる」

    ⇒バックナンバー一覧