ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

結婚しているのに妻には婚約者が!
さらに100万円をだまし取られた夫は…(下)

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第18回】 2015年12月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

>>(上)より続く

 「お金を取り戻したい。妻を守りたい。そして僕が『夫』なんだと分からせたかったんです」

 広樹さんは怒りの感情をこのように表現してくれましたが、年末年始の休みを返上し、「妻の結婚詐欺被害」を解決すべく奔走せざるを得ませんでした。今回の場合、不幸中の幸いだったのは、男が妻を自分の部屋に招き入れていたこと。妻の記憶を辿ることで男の現住所を特定することができたので、電話やメール、LINEが音信不通でも、男のアパート前に張り込んで、待ち伏せし、出入りの現場を押さえて男を捕まえることができました。

 もし男が本物の詐欺師だとしたら、足がつかないよう念には念を入れるでしょうから、こんな初歩的なヘマを犯さないはずです。最初から金目的で近寄ってくる本職の「結婚詐欺師」ではなく、あまりにも早く口説くことができ、あっという間に肉体関係を結ぶことができ、そして至って簡単に100万円を手に入れることができ……ここまで上手くいきすぎると、むしろ美人局の心配をした方が良いくらいなので、私の推測では男は勝手に怖気づき、1人で絶望し、逃げ出そうとしたのでしょう。

ようやく見つけた男は「もらってない」
「結婚するんだから返さなくていい」と言い張り

 結果的にお金を騙し取るような形になってしまった「なんちゃって結婚詐欺師」なのかもしれません。とはいえ誰しも一度、握ったお金をそう簡単に手放したくはないでしょう。それは男も例外ではなく、労せず手に入れたあぶく銭ですから、何とか握り締めたまま、事なきを得たいというのが当時の心情だったのでしょう。

 ともかく広樹さんは特に朝の出勤、夜の帰宅に狙いを定め「夜討ち朝駆け」を仕掛けたのですが、ようやく翌年の1月4日、男が帰省先から戻ってくるところ、首根っこを捕まえたようです。

 「彼女(妻のこと)はあなた(男)のことを信用してくれたからこそ100万円という大金を貸してくれたのではないか。それなのにお金を1円も返そうとしないのだから、完全に人の気持ちを踏みにじっており、まるで自分さえ良ければ、ひとは傷つけても構わないと言わんばかりではないか。このような恩を仇で返すような行為は断じて許されない!」

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧