闇株新聞[2016年]
2015年12月16日公開(2015年12月16日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

正体は明かしていない。
人気ブログ「闇株新聞」で「オリンパス事件」「AIJ投資顧問事件」といった経 済事件をきっかけに、信頼のおける解説でコアな読者をつかんでいる。 ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン(DPM)で有料メルマガ『闇株新聞プレミアム』を配信。
著書に『闇株新聞 the book』(ダイヤモンド社)など。

闇株新聞[2016年]

闇株新聞編集部
 

『闇株新聞』は、新聞、雑誌などの大メディアの経済記者や金融業界関係者、プロ級の個人投資家がひそかに情報源にしている。連載『週刊闇株新聞』では、ダイヤモンド社グループの有料メルマガ・DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)『闇株新聞プレミアム』で配信しているディープな闇株的考察のダイジェストや「闇から暴く相場の真実」というスタンスのもと株、為替、日本国債、世界経済の今後などについて解説していきます。

闇株新聞編集部

「黒田日銀によるさらなる量的緩和はない!」
と断言できる理由とは?
闇株新聞が大胆予測する根拠

経済に潜む闇を白日の下にさらけ出し、独特な視点で切り込む刺激的な金融メルマガ「闇株新聞プレミアム」。今週17~18日は年内最後の日銀政策決定会合です。追加量的緩和に期待は高まるものの、闇株新聞は今回はおろか来年以降も「量的緩和はもうずっとない」の見方。その理由は!?

今年最後の日銀政策決定会合、ポイントは?

 今週17~18日は年内最後の日銀政策決定会合です。黒田総裁 は今でも「必要があればいつでも断固とした行動をとる」と息巻いていますが、すでにそのインセンティブはなくなっています。

 日銀は安倍政権発足直後から、財務省の完全傘下に収められてしまいました。財務省の目的は消費税を5→8→10%と段階的に引き上げていくことでした。消費増税関連法案はすでに民主党・野田政権時に衆参両院を通過していましたが、異次元量的緩和はそれを「アシスト」する施策だったのです。

 かくして2013年4月の量的緩和後の2014年4月に消費税は5→8%に引き上げられ、2014年10月には8→10%へ引き上げるための「さらなるアシスト」として必要のない追加量的緩和が実施されました。さらにGPIFの運用方針でも株式や海外資産の比率を高める「ダメ押し」まで行いました。

 ところが2014年12月、安倍首相が突然「消費増税の民意を問う」として衆院解散に踏み切り、10%への消費増税を2017年4月まで延期してしまいました。これは財務省にとって完全に予想外の出来事でした。

 そのため日銀は、追加してしまった量的緩和を1年半は延長しなければならなくなりました。それにより日銀は、少なくとも120兆円も余計に中・長期国債を抱え込まなければならなくなってしまったのです。

 この状況でさらに追加で量的緩和に踏み切ることなどできません。これが本紙が「さらなる量的緩和などない」と予想する最大の根拠です。

消費税10%再延期は可能だが安倍首相にその気なし

 じつは2017年4月と決まっている消費税8→10%への引き上げも、関連法案を改正すれば今からでも再延期や中止に持ち込めます。そのためには、安倍首相が圧倒的な支持を確保している必要がありますが、先日の安保関連法案ですっかり勢いを失っています。

 そこへ消費税10%に踏み切る「ダメ押し」として持ち上がっているのが軽減税率です。軽減税率は自民党と公明党の政治的駆け引きの材料に勝手に使われていますが、これは10%への消費増税が既成事実であることを前提にしています。

 つまり、安倍首相は財務省相手に戦うことを完全に諦め、来年の参議院選挙で公明党を抱き込むための材料に軽減税率を使っていることになります。 これにより消費税10%への引き上げは「確定」となりました。

  今週はFOMCで9年半ぶりの利上げが「確定的」であり、それに続く日銀政策決定会合では「たぶん」何の変更もないはずです(2016年のETF買い入れ枠だけが増額される可能性は少しだけあります)。

 ですが、市場が期待する追加量的緩和に関しては12月17~18日の政策決定会合だけでなく、来年も「ずっと」ないでしょう。

闇株新聞PREMIUM

闇株新聞PREMIUM
【発行周期】 毎週月曜日・ほか随時  【価格】 2,552円/月(税込)
闇株新聞PREMIUM 闇株新聞
週刊「闇株新聞」よりもさらに濃密な見解を毎週月曜日にお届けします。ニュースでは教えてくれない世界経済の見解、世間を騒がせている事件の裏側など闇株新聞にしか書けないネタが満載。
お試しはコチラ

 

DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)

●DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)とは?

金融・経済・ビジネス・投資に役立つタイムリーかつ有益な情報からブログに書けないディープな話まで、多彩な執筆陣がお届けする有料メールマガジンサービス。
初めての方は、購読後20日間無料! 


世の中の仕組みと人生のデザイン
【発行周期】 隔週木曜日  【価格】 864円/月(税込)
世の中の仕組みと人生のデザイン 橘 玲
金融、資産運用などに詳しい作家・橘玲氏が金融市場を含めた「世の中の仕組み」の中で、いかに楽しく(賢く)生きるか(人生のデザイン)をメルマガで伝えます。
お試しはコチラ

堀江 貴文のブログでは言えない話
【発行周期】 毎週月曜日、ほか随時  【価格】 864円/月(税込)
堀江 貴文のブログでは言えない話 堀江 貴文
巷ではホリエモンなんて呼ばれています。無料の媒体では書けない、とっておきの情報を書いていこうと思っています。メルマガ内公開で質問にも答えます。
お試しはコチラ

 

Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい「株」の必勝法
10万円のラップ誕生
ふるさと納税で温泉

9月号7月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【8~12月権利確定の株主優待ベスト80】
日本株に見るアベノミクス5つの失敗
ひふみ藤野英人さん株選び&売買術
急騰開始テーマ株と売り急ぎの防ぎ方
・長期向け高配当株儲ける2つの売買法
下げすぎ反発株とその目標利益の決め方
・長期上昇株自動の損切り&利確の仕方
10万円からできる低コストラップとは?
・ロボアドバイザーのお任せ投資ガイド
ザイ読者15人「株デビュー」成功術
ふるさと納税旅行クーポンで温泉
・新連載の株入門マンガ恋する株式相場
サラリーマンの年金&退職金が危ない!
・企業版・確定拠出年金の正しい使い方
AKB英国離脱下落投信を買った
・Jリート&米国リートで高利回りを獲得

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

お得な株主優待情報!最新情報、株主優待ランキング!他お得な情報を更新中! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!